マイル☆スマイル!


ピーチは、ビットコイン決済導入を発表!国内航空会社初で、手数料を割安に設定!

ANA系列のLCC(航空会社)ピーチ・アビエーションは、国内航空会社として初めてとなる、仮想通貨「ビットコイン」を使った決済サービス導入を発表しました。


国内の仮想通貨取引所ビットポイントジャパンと提携し、12月末までに導入するとの発表です。

ピーチは、ビットコイン決済導入を発表!国内航空会社初で、手数料を割安に設定!

ビットポイントジャパンは、仮想通貨のビットコインを活用した直接決済サービスを12月末までに導入すると発表した。

大手家電量販店のビックカメラも、この仮想通貨ビットコインによる決済サービス導入を発表しています。

ビットコインは、中国などアジア地域での取引が急増しており、今回の導入も訪日外国人客らの利便性を高めるのが目的です。

また、ピーチの井上慎一CEOは、ビットコインの支払手数料は、クレジットカード決済と比べて恐らく下がる方向になるだろうとのコメントをしています。

ピーチが就航する空港内(ピーチのカウンターへ)に、ビットコインから現金を引き出せるATMの設置も予定されており、周辺ホテルや飲食店にもビットコインを導入するよう呼びかけています。

ビットコインの取引は、9割以上が人民元建てとのことで、中国などアジアで普及が加速しています。

訪日外国人客をターゲットととするなら、ビットコインの導入が必要なのでしょうね。

ビットコインを活用した直接決済サービスを導入へ




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

セブパシフィック航空は、日本からの路線を対象に、総額6,500円~のセールを開催!

セブパシフィック航空は、日本発着全5路線を対象に、日本からマニラ行が総額6,500円~のセールを開催してます。


セブパシフィック航空は、フィリピン最大のLCC(格安航空会社)。

セール期間は、5月28日まで、搭乗期間は7月1日から9月30日まで。

セブパシフィック航空は、日本からの路線を対象に、総額6,500円~のセールを開催!


運賃の詳細は、最安値総額6,500円~は福岡〜マニラ線、燃油サーチャージなしで諸税込みの総額なのですが、片道運賃です。

名古屋(中部)・大阪(関西)~マニラ線は11,500円~、東京(成田)は、マニラ線ではなくセブ線も対象で、12,500円~です。

セブ線は、日本ののLCC(格安航空会社)バニラエアが就航しており、就航当初の価格から現在は大幅値下げされていて、片道9,880円~となっています。

今回のセールは、総額と書かれていたので、往復料金かと勘違いしてしまいましたが、片道料金ならバニラエアの方がお得ですね。

ですが、航空券の価格は~(から)なので、片道9,880円~のバニラエアでも、必ず片道9,880円という事ではなく、日時による価格が変わります。

片道9,880円~は、最安値が片道9,880円という事。

今回のセールは、搭乗期間が7月1日から9月30日までと夏休み期間も対象。

なので、日時によってはバニラエアより安い場合もあり得るので、気になる方は詳細の確認をお勧めします。

フィリピンへのフライトを予約しよう!




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>
Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます