格安航空会社(LCC)のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:格安航空会社(LCC)

格安航空会社(LCC)のカテゴリ記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2017-03-24格安航空会社(LCC)
春秋航空は、日本からの中国路線を対象に、3月25日23時までの期間限定で、感謝祭り特典チケット大放出と、片道999円~のセールを開催しています。販売期間は、2017年3月25日(土)日本時間の23:00まで。対象期間:は、2017年3月20日(月)~2017年6月25日(日)まで。販売数限定のセールで、完売次第終了となっています。設定路線は、東京(羽田)発着~上海線が2,999円~。茨城発着~上海線が2,999円~。大阪(関西)発着は、上海・重慶...

記事を読む

2017-03-16格安航空会社(LCC)
中国南方航空は、日本発中国往復が9,900円からのスプリングセールを開催しています。春の特別価格で、3月20日までの期間限定です。予約期間は、2017年3月16日~2017年3月20日まで。旅行期間は、2017年5月1日~2017年6月30日までです。対象となるのは、東京・大阪、名古屋発着便。東京発着便は、大連が最安値の9,900円~。武漢が10,900円~、長沙・長春・瀋陽・鄭州が13,900円~、ハルビンが17,900円~、広州が19,900円~。東京はな...

記事を読む

2017-03-15格安航空会社(LCC)
香港エクスプレス航空は、2017年3月16日までの期間限定で、MEGA SALEを開催しています。東京(羽田・成田)・大阪(関西)・名古屋・広島・福岡・鹿児島・石垣島発着~香港行きが対象で、搭乗期間は2017年3月28日~ 2018年2月28日までとなっています。気になる価格は、いずれも1,180円~で、燃油サーチャージは無料、諸税が別途必要です。日本発着便の座席数は17,000席用意されていますが、無くなり次第終了です。また、一部設定の...

記事を読む

2017-03-12格安航空会社(LCC)
エアアジアは、3月13日(日)AM1:00よりから、四半期に一度のビッグセールを開催します。航空券だけではなく、ホテルパッケージ商品も対象です。これを書いているのは3月11日、発売期間や運賃などの発表前なので、詳細は不明です。3月12日(日)AM1:00からは、BIGメンバー限定で24時間早く予約受付が始まります。エアアジアBIGメンバーの登録は、Facebookを利用していれば、詳細情報の書込みもなく簡単です。私は、このセールの...

記事を読む

2017-03-09格安航空会社(LCC)
エアプサンは、搭乗3ヶ月前ならお得な運賃で航空券が購入できる「Fly Early」セールを開催しています。開催期間は、3月13日午後4時までで、釜山・大邱線が対象です。最安値の片道3,500円~は、福岡・大阪(関西)=釜山・大邱線。東京(成田)=釜山線は5,000円~、札幌(千歳)=釜山・大邱線は6,000円~。上記金額は燃油サーチャージ込で諸税は別途必要です。私の場合は関東在住なので東京(成田)発着便。東京(成田)=釜山線...

記事を読む

2017-03-07格安航空会社(LCC)
ANA系列のLCC(格安航空会社)であるピーチは、就航5周年を記念して、3月31日(金)まで毎日お得な航空券を販売する「everyday PEACHKET」を開催しています。初日の3月1日は、555席限定で全路線が片道555円。即日と言うか、数時間で完売です。3月2日からは、全路線手はなく個別路線のセールでソウル線が対象。3月3日は札幌線が対象。3月4日は「温泉に入りたいわ(ん)!」として、台北・桃園発着3路線が対象でした。これが3月31日まで、...

記事を読む

2017-03-05格安航空会社(LCC)
韓国のLCC(格安航空会社)ジンエアーは、1年に2回10日間限定のフライト早期予約キャンペーン「JIN MARKET」を開催しています。キャンペーン期間は、2017年2月27日(月)10時から3月8日(水)までの10日間限定です。韓国行きの一番お得な航空券で、最大86%割引。合計29路線が対象で出発地は22都市です。予約期間は3月8日(水)24:00(韓国時間)で、搭乗期間は4月1日(土)~10月28日(土)まで(指定日のみ)です。同時に、ジンエアーに会員...

記事を読む

2017-03-01格安航空会社(LCC)
香港エクスプレス航空は、3月2日までの期間限定で、日本発着全路線を対象に香港行きのセールを開催しています。対象路線と運賃は、石垣~香港線が最安値の4,980円~。東京(羽田・成田)~香港線が最安値の6,580円~。名古屋(中部)・大阪(関西)・広島・高松・福岡・鹿児島~香港線も6,580円~。搭乗期間は、2017年03月14日~12月31日。あいかわらずですが、この香港エクスプレス航空のページの書き方はおかしいのです。東京 - ...

記事を読む

2017-02-26格安航空会社(LCC)
ANA系列のLCC(格安航空会社)は、成田空港が拠点のバニラエアと、関空が拠点のピーチがあります。バニラエアはANA資本の子会社で、エアアジアと共同運営に失敗し「バニラ・エア株式会社」として生まれ変わった航空会社です。ピーチ(ピーチ・アビエーション)は、ANAホールディングスが筆頭株主で、香港の投資会社などと設立された会社。なので、単独での上場が可能と言われていましたが、ANAはて出資比率を67%に引き上げ、連結子...

記事を読む

2017-02-16格安航空会社(LCC)
韓国のLCC(格安航空会社)チェジュ航空は、韓国人気路線TOP7「春休み期間増便セール」を開催しています。この春休み期間増便セールは、通常運賃の最大87%割引と、お得なセールです。対象路線は、韓国路線での人気上位7路線。東京(成田)~ソウル(仁川)線が   7,000円~(片道)。東京(成田)~釜山線が        4,000円~(片道)。大阪(関西)~ソウル(仁川・金満)線が7,000円~(片道)。大阪(関西)~釜山...

記事を読む

春秋航空は、日本~中国の国際線限定で、片道999円~の感謝祭り特典チケットを販売!

春秋航空は、日本からの中国路線を対象に、3月25日23時までの期間限定で、感謝祭り特典チケット大放出と、片道999円~のセールを開催しています。


販売期間は、2017年3月25日(土)日本時間の23:00まで。

対象期間:は、2017年3月20日(月)~2017年6月25日(日)まで。

春秋航空は、日本~中国の国際線限定で、片道999円~の感謝祭り特典チケットを販売!

販売数限定のセールで、完売次第終了となっています。

設定路線は、東京(羽田)発着~上海線が2,999円~。

茨城発着~上海線が2,999円~。

大阪(関西)発着は、上海・重慶・武漢・天津・西安・揚州線で最安値の999円~。

名古屋発着は、寧波・合肥・銀川・常州・ハルビン・フフホト・石家荘・上海線でこちらも最安値の999円~。

佐賀・高松発着~上海線も999円~。

札幌~上海線は5,800円~となっています。

いずれも片道運賃で、燃油サーチャージ、空港使用料など諸税が別途必要です。

この価格で購入できれば、中国に行ってみたいですね。

この時期のお勧めは、揚州だそうです。

999円キャンペーン! 春秋航空公式サイト


 カテゴリ
 タグ

中国南方航空は、中国往復が9,900円からのスプリングセールを開催!

中国南方航空は、日本発中国往復が9,900円からのスプリングセールを開催しています。


春の特別価格で、3月20日までの期間限定です。

中国南方航空は、中国往復が9,900円からのスプリングセールを開催!

予約期間は、2017年3月16日~2017年3月20日まで。

旅行期間は、2017年5月1日~2017年6月30日までです。

対象となるのは、東京・大阪、名古屋発着便。

東京発着便は、大連が最安値の9,900円~。

武漢が10,900円~、長沙・長春・瀋陽・鄭州が13,900円~、ハルビンが17,900円~、広州が19,900円~。

東京はなるただけではなく羽田発もあります。

価格は東京としかでていないので、予約詳細ページを見ないと分かりません。

この価格は往復運賃で、燃油サーチャージ・諸税は別なのですが、この価格なら格安ですね。

中国南方航空スプリングセール

 カテゴリ
 タグ

香港エクスプレス航空は、日本~香港線を対象に、片道1,180円~のMEGA SALEを開催!

香港エクスプレス航空は、2017年3月16日までの期間限定で、MEGA SALEを開催しています。


東京(羽田・成田)・大阪(関西)・名古屋・広島・福岡・鹿児島・石垣島発着~香港行きが対象で、搭乗期間は2017年3月28日~ 2018年2月28日までとなっています。

香港エクスプレス航空は、日本~香港線を対象に、片道1,180円~のMEGA SALEを開催!

気になる価格は、いずれも1,180円~で、燃油サーチャージは無料、諸税が別途必要です。

日本発着便の座席数は17,000席用意されていますが、無くなり次第終了です。

また、一部設定のない便もあります。

この価格は空港に行く電車賃並みの価格。

この価格で航空券を購入できるなら、香港に行たいのですね。

会社員ではなく、会社を定年退職されて、時間に縛られない多い方にお勧めです。

Mega Sale | HK Express

エアアジアは、四半期に一度のビッグセールを開催!ホノルル線就航も発表されているので期待大ですね!

エアアジアは、3月13日(日)AM1:00よりから、四半期に一度のビッグセールを開催します。


航空券だけではなく、ホテルパッケージ商品も対象です。

エアアジアは、四半期に一度のビッグセールを開催!ホノルル線就航も発表されているので期待大ですね!

これを書いているのは3月11日、発売期間や運賃などの発表前なので、詳細は不明です。

3月12日(日)AM1:00からは、BIGメンバー限定で24時間早く予約受付が始まります。

エアアジアBIGメンバーの登録は、Facebookを利用していれば、詳細情報の書込みもなく簡単です。

私は、このセールのことを見て、Facebookを利用しBIGメンバーの登録を行ったのですが、何故かエラーで登録できませんでした。

こうなると、海外の会社の場合は面倒ですね。

今回のセールは、エアアジアXやタイ・エアアジアX、マレーシア、タイなどのエアアジアのフライトが対象との予想。

搭乗期間も9月1日~2018年6月5日までとの予想。

この予想は、昨年11月に開催されたビッグセールからです。

エアアジア|LCC|格安航空券

エアプサンは、早めの購入なら片道3,500円~の「Fly Early」セールを開催、6月搭乗分が対象!

エアプサンは、搭乗3ヶ月前ならお得な運賃で航空券が購入できる「Fly Early」セールを開催しています。


開催期間は、3月13日午後4時までで、釜山・大邱線が対象です。

エアプサンは、早めの購入なら片道3,500円~の「Fly Early」セールを開催、6月搭乗分が対象!

最安値の片道3,500円~は、福岡・大阪(関西)=釜山・大邱線。

東京(成田)=釜山線は5,000円~、札幌(千歳)=釜山・大邱線は6,000円~。

上記金額は燃油サーチャージ込で諸税は別途必要です。

私の場合は関東在住なので東京(成田)発着便。

東京(成田)=釜山線は往復10,000円~。

LCC(格安航空会社)情報を調べていると往復10,000円は高く感じますが、冷静に考えると東京=名古屋間の新幹線代より格安。

家族のスケジュールが合えば、LCC(格安航空会社)のセールを利用して、海外旅行に行きたいです。

FLY & EVENT

 カテゴリ
 タグ

ピーチは5周年で毎日セールを開催、「everyday PEACHKET」は超お得です!

ANA系列のLCC(格安航空会社)であるピーチは、就航5周年を記念して、3月31日(金)まで毎日お得な航空券を販売する「everyday PEACHKET」を開催しています。


初日の3月1日は、555席限定で全路線が片道555円。

即日と言うか、数時間で完売です。

3月2日からは、全路線手はなく個別路線のセールでソウル線が対象。

3月3日は札幌線が対象。

3月4日は「温泉に入りたいわ(ん)!」として、台北・桃園発着3路線が対象でした。

ピーチは5周年で毎日セールを開催、「everyday PEACHKET」は超お得です!

これが3月31日まで、日替わりで毎日販売されます。

このアニバーサリーチケットの設定席数は、国内・国際線合わせて20,000席以上。

まだまだお得な航空券が販売されます。

この状態は、毎日チェックが必要ですね。

通常価格での家族旅行の場合は、家族全員のスケジュール確認などが必要ですが、この価格なら行きたい路線のセールなら速攻で予約。

スケジュールは、その後に調整。

飛行機旅行の価格ではなく、電車並みの価格なので、航空券が獲得できればスケジュールが合わなくなり一人旅行になっても損はないです。。

就航5周年 Everyday Peachket

 カテゴリ
 タグ

ジンエアーは、1年に2回の早期予約キャンペーン「JIN MARKET」を開催、最大86%割引!

韓国のLCC(格安航空会社)ジンエアーは、1年に2回10日間限定のフライト早期予約キャンペーン「JIN MARKET」を開催しています。


キャンペーン期間は、2017年2月27日(月)10時から3月8日(水)までの10日間限定です。

韓国行きの一番お得な航空券で、最大86%割引。

ジンエアーは、1年に2回の早期予約キャンペーン「JIN MARKET」を開催、最大86割引!

合計29路線が対象で出発地は22都市です。

予約期間は3月8日(水)24:00(韓国時間)で、搭乗期間は4月1日(土)~10月28日(土)まで(指定日のみ)です。

同時に、ジンエアーに会員キャンペーンも開催されています。

3月8日(水)までの期間中に会員登録をされた方を対象に、パスポートウォレット+ジンエアー特製傘+ネームタグのセットが抽選で20セット、ジンエアー特製フォルダーバッグが100名様に当たります。

価格など詳しく調べようと思いましたが、ジンエアーのページは作りが古い感じで分かりにくかったです。

予約購入はモバイルアプリがあるので、PCページよりモバイルの方がわかりやすいのではと思いました。

[JIN MARKET] 最大87%割引 韓国行き

香港エクスプレス航空は、日本発着全路線で香港行きが片道4,980円からのセールを開催!

香港エクスプレス航空は、3月2日までの期間限定で、日本発着全路線を対象に香港行きのセールを開催しています。


対象路線と運賃は、石垣~香港線が最安値の4,980円~。

東京(羽田・成田)~香港線が最安値の6,580円~。

名古屋(中部)・大阪(関西)・広島・高松・福岡・鹿児島~香港線も6,580円~。

香港エクスプレス航空は、日本発着全路線で香港行きが片道4,980円からのセールを開催!

搭乗期間は、2017年03月14日~12月31日。

あいかわらずですが、この香港エクスプレス航空のページの書き方はおかしいのです。

東京 - 羽田/成田 Turn around icon 香港 6580円*引き と書かれています。

6580円*引き では意味不明ですよね。

これを見て、6580円割引きかと思ったら、そうではないのです。

最安値が6,580円~。

格安航空会社なので、日本語に対応するコストを抑えているとなのでしょうか?

トリップアドバイザーの口コミを見ると、この状況なので価格が安いからと期待しないで利用された方が多く、そのわりにはスタッフの対応がとても良かったなど、また利用したいと思う航空会社などと高評価なコメントが多かったです。

Discover HongKong | HK Express

ANAはピーチの連結子会社化を発表!ピーチとバニラが合弁で最強LCC「ピーチバニラ」誕生?

ANA系列のLCC(格安航空会社)は、成田空港が拠点のバニラエアと、関空が拠点のピーチがあります。


バニラエアはANA資本の子会社で、エアアジアと共同運営に失敗し「バニラ・エア株式会社」として生まれ変わった航空会社です。

ピーチ(ピーチ・アビエーション)は、ANAホールディングスが筆頭株主で、香港の投資会社などと設立された会社。

なので、単独での上場が可能と言われていましたが、ANAはて出資比率を67%に引き上げ、連結子会社化することを発表しました。

ANAはピーチの連結子会社化を発表!ピーチとバニラが合弁で最強LCC「ピーチバニラ」誕生?

ピーチの現在の資本構成は、ANAHDが38.7%、ファーストイースタンアビエーションホールディングスが33.3%、産業革新機構が28.0%。

これが、ANAHD67.0%、ファーストイースタンアビエーションホールディングス17.9%、産業革新機構15.1%になります。

これで、ピーチはANAHDの連結子会社としてANAグループの一員。

この発表で気になるのは、バニラエアとの合弁なのですが、残念なことにバニラエアの合併などは、現在考えていないようで、お互い切磋琢磨して、グループとしての発展を目指すとの発表。

個人的にはピーチとバニラが合弁し、最強のLCC(格安航空会社)が誕生。

国内も海外も超格安が嬉しかったのですが。

Peach Aviation 株式の資本構成の変更に関するお知らせ

 カテゴリ
 タグ

チェジュ航空は、ソウル線が片道3,000円~の「春休み期間増便セール」を開催!

韓国のLCC(格安航空会社)チェジュ航空は、韓国人気路線TOP7「春休み期間増便セール」を開催しています。


この春休み期間増便セールは、通常運賃の最大87%割引と、お得なセールです。

チェジュ航空は、ソウル線が片道3,000円~の「春休み期間増便セール」を開催!

対象路線は、韓国路線での人気上位7路線。

東京(成田)~ソウル(仁川)線が   7,000円~(片道)。
東京(成田)~釜山線が        4,000円~(片道)。
大阪(関西)~ソウル(仁川・金満)線が7,000円~(片道)。
大阪(関西)~釜山線が        3,000円~(片道)。
名古屋(中部)~ソウル(仁川)線が片道4,000円~(片道)。
福岡~ソウル(仁川)線が       7,000円~(片道)。
福岡~釜山線が            3,000円~(片道)。

販売期間は、2017年2月19日までの期間限定で、出発期間は2017年3月31日までとなっています。

燃油サーチャージや諸税が別途必要で別、払い戻しや変更も、別途手数料が必要です。

このチェジュ航空は、2005年1月に設立された韓国のLCC(格安航空会社)で、航空会社の子会社ではなく、日本の第三セクターのように韓国の大手財閥「愛敬グループ」と済州特別自治道が共同で設立した 格安航空会社です。

ホームページをみても、しっかり日本語に対応しているので安心な感じです。

また、仁川空港での乗り継ぎ便を利用なら、無料でK-POPコンサートが楽しめるイベントなども開催されています。

以前のような韓流ブームだったら、人気航空会社になっていたでしょうね。

JEJUAIR 韓国人気路線TOP7! 春休み期間の増便SALE


Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます