日系LCC(格安航空会社)情報のカテゴリ記事一覧


  • ホーム
  • »
  • 日系LCC(格安航空会社)情報

カテゴリ:日系LCC(格安航空会社)情報

日系LCC(格安航空会社)情報のカテゴリ記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2017-09-21日系LCC(格安航空会社)情報
LCC(格安航空会社)ジェットスター・ジャパンは、、東京(成田)~宮崎線が9月20日に就航したのを記念して、「チキン南蛮価格に挑戦!セール」を開催しています!このセールは、チキン南蛮1皿に出せる金額の全国平均が871円(J-CAST調べ opens in new window)で、その金額に挑戦するセールです。セール期間は、9月21日(木)18:00 ~ 9月25日(月)10:00まで。対象路線は、新規就航した東京(成田)~宮崎線で、871席の限定販売。搭乗...

記事を読む

2017-09-19日系LCC(格安航空会社)情報
ANA系列のLCC(格安航空)ピーチは、5週連続セールで「もももももSALE!」を開催しています。その第3弾として、「韓国“も”SALE!」を開催します。「韓国“も”SALE!」は、韓国線が片道1,990円~のセールで、9月20日午前0時~9月26日まで開催されます。設定路線は、大阪(関西)~ソウル(仁川・釜山)線が最安値、片道1,990円。沖縄(那覇)~ソウル(仁川)線は、片道3,490円。東京(羽田)~ソウル(仁川)線は、片道4,290円。搭乗...

記事を読む

2017-09-10日系LCC(格安航空会社)情報
バニラエアは、2017年9月13日23:30分までの期間限定で、国内線・国際線7路線を対象に「わくわくバニラSALE!」を開催しています。設定路線は、東京(成田)~札幌(新千歳)・函館線が最安値の片道1,980円~。大阪(関西)~奄美大島線も片道1,980円~です。東京(成田)~沖縄(那覇)線は片道2,480円~。東京(成田)~奄美大島線は片道2,980円~。国際線の設定路線は、東京(成田)~台北(桃園)線が片道3,980円~。東京(成...

記事を読む

2017-08-25日系LCC(格安航空会社)情報
バニラエアは、国内LCC(格安航空会社)初のポイントプログラム「バニラエア ポイント」を9月1日より導入します。マイルではなくポイントなのは、距離により加算されるのではなく、購入金額の1%のポイントが加算されるからです。航空券代金や座席指定料金、受託手荷物料金の購入金額の1%のポイントが、搭乗日の1週間後に加算されます。有効期限はボーナスポイントを除いて2年間。たまったポイントは、ネット(バニラエアのサイ...

記事を読む

2017-08-21日系LCC(格安航空会社)情報
ピーチは、2017年8月20日に累積搭乗者数が2,000万人を突破したことを記念して、対象24路線の運賃が片道2,000円均一の「2,000万人OOKINIセール」を開催しています。セールは3日間限定で、2017年8月21日0:00~8月23日23:59まで。搭乗期間は、2017年9月1日~2018年2月28日までですが、 路線によって異なり、適用除外日もあります。対象路線は、国内線11路線、国際線13路線。国内線は、大阪(関西)~札幌(新千歳)・東京(成田)・福岡...

記事を読む

2017-08-18日系LCC(格安航空会社)情報
トライベック・ストラテジーは、「Webユーザビリティランキング<国内線LCC編 2017>」を発表しました。第1位に選ばれたのは、成田空港を拠点とするバニラエア。「A.アクセス性」以外のすべての評価軸で1位を獲得するなど、全体的に高い評価となっています。この調査は、国内主要企業150社のウェブサイトを対象とした「主要企業Webユーザビリティランキング」で2017年6月下旬から7月中旬にかけて実施されました。国内線LCCランキン...

記事を読む

2017-07-23日系LCC(格安航空会社)情報
ANA系列のLCC(格安航空会社)バニラエアは、公式ウェブサイトから航空券を購入する際の決算手段で、携帯電話会社3社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)を通じての支払いが可能になったと発表しました。NTTドコモの「dケータイ払いプラス」、auの「auかんたん決済」、ソフトバンクの「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」に対応し、通信料金支払いと合わせ、一括での支払いが可能となりました。NTTドコモの「d...

記事を読む

2017-07-17日系LCC(格安航空会社)情報
ジェットスター・ジャパンは、国内ツアーを対象に、1泊2日13,800円~のセールを開催しています。セール期間は、2017年7月18日10:00まで。最安値は東京(成田)~香川・高松1泊2日で13,800円~14,800円。東京(成田空港)発着は、北海道、沖縄・那覇、愛媛・松山、鹿児島、大分の設定もあります。北海道は、クインテッサホテル札幌に泊まるプランが4名1室利用で14,800円~、2名1室利用で15,800円~。札幌プリンスホテルも2名1室利...

記事を読む

2017-07-16日系LCC(格安航空会社)情報
バニラエアは、片道2,980円~のわくわくバニラセールを、2017年7月20日(木)23:30までの期間限定で開催しています。最安値、片道2,980円~なのは、東京(成田)~札幌・函館線。札幌線の搭乗期間は、8月28日~10月28日まで。函館線の搭乗期間は、9月1日~10月28日まで。東京(成田)~沖縄線は3,980円~、奄美大島線は3,880円~。こちらは夏休み期間も対象で、沖縄線の搭乗期間は、8月1日~10月28日まで。奄美大島線の搭乗期間は...

記事を読む

2017-07-14日系LCC(格安航空会社)情報
ピーチ(Peach)は、国内線が片道1,990円~、国際線が片道2,990円~の「HAPPY!夏得SALE」を開催しています。セール期間は、2017年7月15日まで。ピーチ(Peach)は、大阪(関西)が拠点の航空会社なので、関東ならバニラ・エアと思われるかのしれませんが、国際線は東京(羽田)発着便も運航されています。HAPPY!夏得SALEの設定路線と運賃の詳細は、国内線は、大阪(関西)~松山線が最安値の1,990円~。大阪(関西)~宮崎線は2,...

記事を読む

ジェットスターは、「チキン南蛮価格に挑戦!セール」を開催、片道871円!

LCC(格安航空会社)ジェットスター・ジャパンは、、東京(成田)~宮崎線が9月20日に就航したのを記念して、「チキン南蛮価格に挑戦!セール」を開催しています!


このセールは、チキン南蛮1皿に出せる金額の全国平均が871円(J-CAST調べ opens in new window)で、その金額に挑戦するセールです。

ジェットスターは、「チキン南蛮価格に挑戦!セール」を開催、片道871円!

セール期間は、9月21日(木)18:00 ~ 9月25日(月)10:00まで。

対象路線は、新規就航した東京(成田)~宮崎線で、871席の限定販売。

搭乗期間は、2017年12月21日~ら2018年3月1日まで、12月26日から2018年1月8日までは対象外となっています。

支払手数料、空港使用料等は別途必要です。

この価格のセールは、セールと言うよりプレゼントキャンペーンに近いですよね。

普通には買えない感じ。

すぐに売り切れてしまいます。

楽天スーパーセールなどと同様、セールが始まった数分が勝負ですね。

チキン南蛮価格に挑戦!セール




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

ピーチは、ソウル(仁川)線が片道1,990円~のセールを開催、5週連続セールの第3弾です!

ANA系列のLCC(格安航空)ピーチは、5週連続セールで「もももももSALE!」を開催しています。


その第3弾として、「韓国“も”SALE!」を開催します。

ピーチは、ソウル(仁川)線が片道1,990円~のセールを開催、5週連続セールの第3弾です!

「韓国“も”SALE!」は、韓国線が片道1,990円~のセールで、9月20日午前0時~9月26日まで開催されます。

設定路線は、大阪(関西)~ソウル(仁川・釜山)線が最安値、片道1,990円。

沖縄(那覇)~ソウル(仁川)線は、片道3,490円。

東京(羽田)~ソウル(仁川)線は、片道4,290円。

搭乗期間は10月1日から2018年2月7日まで。

路線により異なり、除外日の設定があります。

上記運賃は、燃油サーチャージは無料で、支払手数料、空港使用料等が別途必要です。

東京(羽田)~ソウル(仁川)線の片道4,290円は気になりますね。

先週最終回が放送されたドラマ『ごめん、愛してる』にはまっていたので、ソウルに行きたいです。

PeachのもももももSALE! | Peach | Peach Aviation




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

バニラエアは、国内・国際線7路線を対象に、片道1,980円~の「わくわくバニラSALE!」を開催!

バニラエアは、2017年9月13日23:30分までの期間限定で、国内線・国際線7路線を対象に「わくわくバニラSALE!」を開催しています。


設定路線は、東京(成田)~札幌(新千歳)・函館線が最安値の片道1,980円~。

バニラエアは、国内・国際線7路線を対象に、片道1,980円~の「わくわくバニラSALE!」を開催!

大阪(関西)~奄美大島線も片道1,980円~です。

東京(成田)~沖縄(那覇)線は片道2,480円~。

東京(成田)~奄美大島線は片道2,980円~。

国際線の設定路線は、東京(成田)~台北(桃園)線が片道3,980円~。

東京(成田)~香港線は4,580円~。

上記金額は、施設使用料や諸税、支払手数料が別途必要です。

また、国際線の場合の燃油サーチャージは無料です。

バニラエアのセールは、東京(成田)発着便。

ピーチのセールは、大阪(関西)発着便。

バニラとピーチの差別化が明確になってきましたが、これで思うには、バニラとピーチが合弁して、バニラピーチになった方が便利なのではと思います。

バニラエア、わくわくバニラSALE!




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

バニラエアは、ポイントプログラム導入で、もれなくポイントや全路線を搭乗できるペア往復航空券プレゼントキャンペーンを開催!

バニラエアは、国内LCC(格安航空会社)初のポイントプログラム「バニラエア ポイント」を9月1日より導入します。


マイルではなくポイントなのは、距離により加算されるのではなく、購入金額の1%のポイントが加算されるからです。

バニラエアは、国内LCC初のポイントプログラムを導入で、もれなくポイントや全路線を搭乗できるペア往復航空券プレゼントキャンペーンを開催!

航空券代金や座席指定料金、受託手荷物料金の購入金額の1%のポイントが、搭乗日の1週間後に加算されます。

有効期限はボーナスポイントを除いて2年間。

たまったポイントは、ネット(バニラエアのサイト)から予約に限り、100ポイント以上、100ポイント単位で1予約につき最大2,000ポイントまで利用できます。

利用者都合での払い戻しはポイントの払い戻しはできない。欠航時には払い戻しを行う。

この「バニラエア ポイント」の会員登録キャンペーンが始まりました。

2017年9月30日までに会員登録をされ方の中から、就航全路線を1回ずつ搭乗出来るペア往復航空券が抽選1名様にプレゼントされます。

また、2017年9月30日までに会員登録をされた方には、もれなく100ポイントがプレゼントされます。

さらに、2017年9月1日~12月31日までに搭乗された会員の方全員に、初回利用便のポイントと同じポイント数がプレゼントされます。

会員登録は無料なので、キャンペーン時に登録するのがお勧めです。

Vanilla Air Point 会員登録キャンペーン




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

ピーチは、対象24路線の運賃が片道2,000円均一の「2,000万人OOKINIセール」を開催!

ピーチは、2017年8月20日に累積搭乗者数が2,000万人を突破したことを記念して、対象24路線の運賃が片道2,000円均一の「2,000万人OOKINIセール」を開催しています。


セールは3日間限定で、2017年8月21日0:00~8月23日23:59まで。

搭乗期間は、2017年9月1日~2018年2月28日までですが、 路線によって異なり、適用除外日もあります。

ピーチは、対象24路線の運賃が片道2,000円均一の「2,000万人OOKINIセール」を開催!

対象路線は、国内線11路線、国際線13路線。

国内線は、大阪(関西)~札幌(新千歳)・東京(成田)・福岡・松山・長崎・宮崎・鹿児島・沖縄(那覇)・石垣線、

福岡~沖縄(那覇)線、仙台~札幌(新千歳)線。

国際線は、大阪(関西)~ソウル(仁川)・釜山・香港・台北(桃園)・高雄・上海(浦東)線、

沖縄(那覇)~ソウル(仁川)・香港・台北(桃園)・バンコク(スワンナプーム)線、

東京(羽田)~ソウル(仁川)・台北(桃園)・上海(浦東)線。

運賃はシンプルピーチプロモ片道運賃(税込)で、燃油サーチャージは不要、支払手数料や空港使用料等は別途必要です。

2路線から始まったピーチですが、来月末にも新たに4路線に就航、国内線14路線、国際線15路線になります。

航空券が片道2,000円で購入できるのですから、今後も快進撃が続くでしょうね。

2,000万人OOKINIセール Peach Aviation




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

この夏の旅行で利用したい国内線LCCランキングは意外な結果、Peachが最下位に!

トライベック・ストラテジーは、「Webユーザビリティランキング<国内線LCC編 2017>」を発表しました。


第1位に選ばれたのは、成田空港を拠点とするバニラエア。

この夏の旅行で利用したい国内線LCCランキングは意外な結果、Peachが最下位に!

「A.アクセス性」以外のすべての評価軸で1位を獲得するなど、全体的に高い評価となっています。

この調査は、国内主要企業150社のウェブサイトを対象とした「主要企業Webユーザビリティランキング」で2017年6月下旬から7月中旬にかけて実施されました。

国内線LCCランキングなので、対象となるのは国内線を運航する格安航空会社(LCC)「ジェットスター」「Peach」「バニラエア」「春秋航空」の4社で、公式サイトを対象に使い勝手や安全性などの評価です。

バニラエア同様にPeachも高評価かと思ったら、なんとPeachは4社の中で最下位です。

ジェットスターが第2位で、「ナビゲーションの使いやすさ」を除くすべての評価軸で2位を獲得。

春秋航空が第3位、最下位4位のピーチは「ナビゲーションの使いやすさ」で評価が著しく低くなっていました。

この、国内線LCCの4社が獲得したスコアを「Webユーザビリティランキング2016<企業サイト編>」の150社ランキングにあてはめると、バニラエアが55位に相当、ジェットスターが135位、春秋航空が147位、ピーチが149位です。

これと比べ、JALは35位、ANAは37位ですから、格安航空会社(LCC)は全体的に低評価という結果。

国内大手航空会社と比べてしまうと、差は大きいですね。

この夏の旅行シーズンに利用したい! 国内線LCC(格安航空会社)のWebサイト使い勝手1位はバニラエア





●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

バニラエアは、LCC初の携帯キャリア3社の決済方法導入を発表、1,000Wallet ポイントがプレゼントされるキャンペーンも!

ANA系列のLCC(格安航空会社)バニラエアは、公式ウェブサイトから航空券を購入する際の決算手段で、携帯電話会社3社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)を通じての支払いが可能になったと発表しました。


NTTドコモの「dケータイ払いプラス」、auの「auかんたん決済」、ソフトバンクの「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」に対応し、通信料金支払いと合わせ、一括での支払いが可能となりました。

バニラエアは、LCC初の携帯キャリア3社の決済方法導入を発表、1,000Wallet ポイントがプレゼントされるキャンペーンも!

NTTドコモの「dケータイ払いプラス」は3月26日から対応しており、ソフトバンクが「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」は7月7日から。

そしてauの「auかんたん決済」には7月10日に対応し、携帯3社対応となりました。

これを記念して、auかんたん決済導入キャンペーンも始まりました。

キャンペーン期間中に、「auかんたん決済」を利用してバニラエア航空券を購入された方が対象。

抽選で1,000名様に1,000 WALLETポイントがプレゼントされます。

キャンペーン期間は、2017年7月10日(月)~ 10月31日(火)まで。

携帯料金もクレジットカードで支払っているので、あまり意味がない気もしますが、これを利用することのメリットは、携帯電話会社のポイントとクレジットカードのポイントが2重でもらえることになのでしょうね。

auかんたん決済導入キャンペーン | バニラエア Vanilla Air




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

ジェットスター・ジャパンは、国内ツアーでセールを開催、航空券と宿泊がセットで1泊2日13,800円~!

ジェットスター・ジャパンは、国内ツアーを対象に、1泊2日13,800円~のセールを開催しています。


セール期間は、2017年7月18日10:00まで。

最安値は東京(成田)~香川・高松1泊2日で13,800円~14,800円。

ジェットスター・ジャパンは、国内ツアーでセールを開催、航空券と宿泊がセットで1泊2日13,800円~!

東京(成田空港)発着は、北海道、沖縄・那覇、愛媛・松山、鹿児島、大分の設定もあります。

北海道は、クインテッサホテル札幌に泊まるプランが4名1室利用で14,800円~、2名1室利用で15,800円~。

札幌プリンスホテルも2名1室利用で16,800円~。

沖縄・那覇は、ホテルストークに泊まるプラン2泊3日が、2名1室利用で20,800円~。

大阪(関西空港)発着プラン、名古屋(中部空港)発着プラン、もあります。

対象搭乗期間は、2017年08月01日~2017年10月26日と夏休みも含まれますが、指定された日に限られるので、プランごとのチェックが必要です。

上記価格は、航空券と宿泊がセットになった価格なのでお得です。

新幹線での旅行と比べると、航空会社のセールはお得ですね。

航空券と宿泊がセットになって、香川・高松 1泊2日 \13,800~!
その他、沖縄や札幌、沖縄リゾート+那覇に宿泊のツアーもご用意しました!





●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

バニラエアは、夏休み期間も対象のわくわくバニラセールを開催、沖縄線が3,980円~、香港線は4,580円!

バニラエアは、片道2,980円~のわくわくバニラセールを、2017年7月20日(木)23:30までの期間限定で開催しています。


最安値、片道2,980円~なのは、東京(成田)~札幌・函館線。

札幌線の搭乗期間は、8月28日~10月28日まで。

函館線の搭乗期間は、9月1日~10月28日まで。

バニラエアは、夏休み期間も対象のわくわくバニラセールを開催、沖縄線が3,980円~、香港線は4,580円!

東京(成田)~沖縄線は3,980円~、奄美大島線は3,880円~。

こちらは夏休み期間も対象で、沖縄線の搭乗期間は、8月1日~10月28日まで。

奄美大島線の搭乗期間は、8月1日~9月25日まで。

国際線も、東京(成田)~香港は4,580円~。

夏休み期間も対象で、沖縄線の搭乗期間は、9月1日~9月30日まで。

上記料金はいずれも片道運賃で、別途諸税が必要、国際線の燃油サーチャージは不要です。

LCC(格安航空会社)のキャンペーンはお得ですね。

私は夏休みはJTBのツアーで、台北行きが決まっているのですが、この様な価格を見るたびに、ツアーよりLCC(格安航空会社)のキャンペーンでの航空券獲得のほうがお得だったかもと思ってしまいます。

わくわくバニラ 東京(成田)=札幌、函館、高雄、香港、沖縄・大阪(関西)=奄美大島 セール



●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

ピーチは、国内線が片道1,990円~、国際線が片道2,990円~の「HAPPY!夏得SALE」を開催!

ピーチ(Peach)は、国内線が片道1,990円~、国際線が片道2,990円~の「HAPPY!夏得SALE」を開催しています。


セール期間は、2017年7月15日まで。

ピーチは、国内線が片道1,990円~、国際線が片道2,990円~の「HAPPY!夏得SALE」を開催!

ピーチ(Peach)は、大阪(関西)が拠点の航空会社なので、関東ならバニラ・エアと思われるかのしれませんが、国際線は東京(羽田)発着便も運航されています。

HAPPY!夏得SALEの設定路線と運賃の詳細は、国内線は、大阪(関西)~松山線が最安値の1,990円~。

大阪(関西)~宮崎線は2,290円~、大阪(関西)~福岡・長崎・鹿児島線は2,490円~。

福岡~沖縄線、仙台~札幌線も2,490円~。

今回のセールでおすすめとなっているのは、東京(成田)~大阪(関西)線で、運賃は2,790円~!

新幹線代と比べると、格安ですね。

大阪(関西)~札幌・仙台線は2,990円~、大阪(関西)~沖縄線は3,490円。

東京(成田)~福岡線4,390円~、大阪(関西)~石垣線4,590円~。

国際線のお勧めは、人気の上海線です。

大阪(関西)~上海(浦東)線が3,590円!
東京(羽田)~上海(浦東)線が4,590円

大阪(関西)~釜山線は2,990円~、沖縄~ソウル(仁川)・香港線は3,490円~、大阪(関西)~ソウル(仁川)線は3,990円~、ソウル(仁川)~台北(桃園)線は4,290円~。

東京(羽田)~ソウル(仁川)線は4,290円~、仙台~台北(桃園)は4,390円~。

大阪(関西)~高雄線、沖縄~バンコク(スワンナプーム)線は4,990円~。

いずれも片道運賃で、燃油サーチャージは無料、支払手数料、空港使用料が別途必要です。

搭乗期間は7月18日から12月21日までですが、路線によって異なります。

海外格安ツアーでも、ピーチ(Peach)を利用したツアーがあるますが、運行時間が深夜早朝便。

ツアーでのピーチ(Peach)利用なら、この様なセールで航空券を購入して、ホテルは別途確保のほうがお得です。

PeachよりHAPPY!夏得SALEをお届けします♪




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>
Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます