日系LCC(格安航空会社)情報のカテゴリ記事一覧


  • ホーム
  • »
  • 日系LCC(格安航空会社)情報

カテゴリ:日系LCC(格安航空会社)情報

日系LCC(格安航空会社)情報のカテゴリ記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2017-07-23日系LCC(格安航空会社)情報
ANA系列のLCC(格安航空会社)バニラエアは、公式ウェブサイトから航空券を購入する際の決算手段で、携帯電話会社3社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)を通じての支払いが可能になったと発表しました。NTTドコモの「dケータイ払いプラス」、auの「auかんたん決済」、ソフトバンクの「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」に対応し、通信料金支払いと合わせ、一括での支払いが可能となりました。NTTドコモの「d...

記事を読む

2017-07-17日系LCC(格安航空会社)情報
ジェットスター・ジャパンは、国内ツアーを対象に、1泊2日13,800円~のセールを開催しています。セール期間は、2017年7月18日10:00まで。最安値は東京(成田)~香川・高松1泊2日で13,800円~14,800円。東京(成田空港)発着は、北海道、沖縄・那覇、愛媛・松山、鹿児島、大分の設定もあります。北海道は、クインテッサホテル札幌に泊まるプランが4名1室利用で14,800円~、2名1室利用で15,800円~。札幌プリンスホテルも2名1室利...

記事を読む

2017-07-16日系LCC(格安航空会社)情報
バニラエアは、片道2,980円~のわくわくバニラセールを、2017年7月20日(木)23:30までの期間限定で開催しています。最安値、片道2,980円~なのは、東京(成田)~札幌・函館線。札幌線の搭乗期間は、8月28日~10月28日まで。函館線の搭乗期間は、9月1日~10月28日まで。東京(成田)~沖縄線は3,980円~、奄美大島線は3,880円~。こちらは夏休み期間も対象で、沖縄線の搭乗期間は、8月1日~10月28日まで。奄美大島線の搭乗期間は...

記事を読む

2017-07-14日系LCC(格安航空会社)情報
ピーチ(Peach)は、国内線が片道1,990円~、国際線が片道2,990円~の「HAPPY!夏得SALE」を開催しています。セール期間は、2017年7月15日まで。ピーチ(Peach)は、大阪(関西)が拠点の航空会社なので、関東ならバニラ・エアと思われるかのしれませんが、国際線は東京(羽田)発着便も運航されています。HAPPY!夏得SALEの設定路線と運賃の詳細は、国内線は、大阪(関西)~松山線が最安値の1,990円~。大阪(関西)~宮崎線は2,...

記事を読む

2017-06-17日系LCC(格安航空会社)情報
成田空港を拠点とするANA系列のLCC(格安航空会社)のバニラエアは、東京(成田)~香港線を対象に、わくわくバニラセールを開催ています。セール期間は、2017年6月21日(水)23時30分まで。搭乗期間は2017年9月1日(金)~10月28日(土)までで(一部設定のない日や便があります)。片道運賃は4,580円~で、燃油サーチャージは無料ですが、予約時に旅客施設使用料、支払い手数料が別途必要です。この「わくわくバニラ」は、含まれるサービ...

記事を読む

2017-05-31日系LCC(格安航空会社)情報
ピーチは、Peach Card会員限定でトクな航空券セールを開催しています。年会費が無料のPeach Card ベーシック 会員限定のセールは年2回。年会費5,000円(税別)のPeach Card プレミアム 会員限定のセールは年4回。6月2日~4日まで開催される会員限定航空券セールは、Peach Card プレミアム会員限定航空券セールで、気になる運賃は、国内線が1,000円、国際線も2,000円と超お得。燃油サーチャージは無料で、支払手数料、空港使用料、...

記事を読む

2017-05-27日系LCC(格安航空会社)情報
ピーチは、国内路・国際線各2路線に新規就航したのを記念して、国内線・国際線を対象に「新規就航!発売記念SALE」を開催しています。新規就航!発売記念SALEの販売期間は、2017年5月28日23:59まで。今回の目玉は新しく就航する4路線です。仙台-札幌(新千歳)線が片道2,490円~、札幌(新千歳)-福岡線も片道3,590円~。国際線は、仙台-台北(桃園)線が片道4,390円、札幌(新千歳)-台北(桃園)線が片道4,990円です。台北(...

記事を読む

2017-05-24日系LCC(格安航空会社)情報
ANA系列のLCC(航空会社)ピーチ・アビエーションは、国内航空会社として初めてとなる、仮想通貨「ビットコイン」を使った決済サービス導入を発表しました。国内の仮想通貨取引所ビットポイントジャパンと提携し、12月末までに導入するとの発表です。ビットポイントジャパンは、仮想通貨のビットコインを活用した直接決済サービスを12月末までに導入すると発表した。大手家電量販店のビックカメラも、この仮想通貨ビットコインによ...

記事を読む

2017-05-17日系LCC(格安航空会社)情報
ジェットスター・ジャパンは、国内線を対象に「夏はちゃっかりシャリシャリセール」を開催しています。販売期間は、5月16日(火)午後6時~22日(月)午後6時まで。最安値片道3,590円は、大阪(関西)~福岡線。東京(成田)発着便は、大阪(関西)線が片道3,950円、札幌・高松線が片道4,190円、福岡線が片道4,590円、大分・熊本・松山・鹿児島線が片道4,990円、沖縄(那覇)線が片道5,690円。名古屋(中部)発着便は、札幌・沖縄...

記事を読む

2017-04-03日系LCC(格安航空会社)情報
ジェットスター・ジャパンは、2017年4月6日(木)18時までの期間限定で、国内全16路線を対象に、片道2,490円~のセールを開催しています。セールの対象搭乗期間は2017年4月13日(木)から6月29日(木)までが設定されていますが、路線毎によって設定日は異なります。最安値の片道2,490円は、東京(成田)~札幌・鹿児島・大分・高松線、大阪(関西)~札幌線です。東京(成田)~札幌線の詳細を見ると、成田~札幌線は火~木・日のみ 、...

記事を読む

バニラエアは、LCC初の携帯キャリア3社の決済方法導入を発表、1,000Wallet ポイントがプレゼントされるキャンペーンも!

ANA系列のLCC(格安航空会社)バニラエアは、公式ウェブサイトから航空券を購入する際の決算手段で、携帯電話会社3社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)を通じての支払いが可能になったと発表しました。


NTTドコモの「dケータイ払いプラス」、auの「auかんたん決済」、ソフトバンクの「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」に対応し、通信料金支払いと合わせ、一括での支払いが可能となりました。

バニラエアは、LCC初の携帯キャリア3社の決済方法導入を発表、1,000Wallet ポイントがプレゼントされるキャンペーンも!

NTTドコモの「dケータイ払いプラス」は3月26日から対応しており、ソフトバンクが「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」は7月7日から。

そしてauの「auかんたん決済」には7月10日に対応し、携帯3社対応となりました。

これを記念して、auかんたん決済導入キャンペーンも始まりました。

キャンペーン期間中に、「auかんたん決済」を利用してバニラエア航空券を購入された方が対象。

抽選で1,000名様に1,000 WALLETポイントがプレゼントされます。

キャンペーン期間は、2017年7月10日(月)~ 10月31日(火)まで。

携帯料金もクレジットカードで支払っているので、あまり意味がない気もしますが、これを利用することのメリットは、携帯電話会社のポイントとクレジットカードのポイントが2重でもらえることになのでしょうね。

auかんたん決済導入キャンペーン | バニラエア Vanilla Air

ジェットスター・ジャパンは、国内ツアーでセールを開催、航空券と宿泊がセットで1泊2日13,800円~!

ジェットスター・ジャパンは、国内ツアーを対象に、1泊2日13,800円~のセールを開催しています。


セール期間は、2017年7月18日10:00まで。

最安値は東京(成田)~香川・高松1泊2日で13,800円~14,800円。

ジェットスター・ジャパンは、国内ツアーでセールを開催、航空券と宿泊がセットで1泊2日13,800円~!

東京(成田空港)発着は、北海道、沖縄・那覇、愛媛・松山、鹿児島、大分の設定もあります。

北海道は、クインテッサホテル札幌に泊まるプランが4名1室利用で14,800円~、2名1室利用で15,800円~。

札幌プリンスホテルも2名1室利用で16,800円~。

沖縄・那覇は、ホテルストークに泊まるプラン2泊3日が、2名1室利用で20,800円~。

大阪(関西空港)発着プラン、名古屋(中部空港)発着プラン、もあります。

対象搭乗期間は、2017年08月01日~2017年10月26日と夏休みも含まれますが、指定された日に限られるので、プランごとのチェックが必要です。

上記価格は、航空券と宿泊がセットになった価格なのでお得です。

新幹線での旅行と比べると、航空会社のセールはお得ですね。

航空券と宿泊がセットになって、香川・高松 1泊2日 \13,800~!
その他、沖縄や札幌、沖縄リゾート+那覇に宿泊のツアーもご用意しました!


バニラエアは、夏休み期間も対象のわくわくバニラセールを開催、沖縄線が3,980円~、香港線は4,580円!

バニラエアは、片道2,980円~のわくわくバニラセールを、2017年7月20日(木)23:30までの期間限定で開催しています。


最安値、片道2,980円~なのは、東京(成田)~札幌・函館線。

札幌線の搭乗期間は、8月28日~10月28日まで。

函館線の搭乗期間は、9月1日~10月28日まで。

バニラエアは、夏休み期間も対象のわくわくバニラセールを開催、沖縄線が3,980円~、香港線は4,580円!

東京(成田)~沖縄線は3,980円~、奄美大島線は3,880円~。

こちらは夏休み期間も対象で、沖縄線の搭乗期間は、8月1日~10月28日まで。

奄美大島線の搭乗期間は、8月1日~9月25日まで。

国際線も、東京(成田)~香港は4,580円~。

夏休み期間も対象で、沖縄線の搭乗期間は、9月1日~9月30日まで。

上記料金はいずれも片道運賃で、別途諸税が必要、国際線の燃油サーチャージは不要です。

LCC(格安航空会社)のキャンペーンはお得ですね。

私は夏休みはJTBのツアーで、台北行きが決まっているのですが、この様な価格を見るたびに、ツアーよりLCC(格安航空会社)のキャンペーンでの航空券獲得のほうがお得だったかもと思ってしまいます。

わくわくバニラ 東京(成田)=札幌、函館、高雄、香港、沖縄・大阪(関西)=奄美大島 セール

ピーチは、国内線が片道1,990円~、国際線が片道2,990円~の「HAPPY!夏得SALE」を開催!

ピーチ(Peach)は、国内線が片道1,990円~、国際線が片道2,990円~の「HAPPY!夏得SALE」を開催しています。


セール期間は、2017年7月15日まで。

ピーチは、国内線が片道1,990円~、国際線が片道2,990円~の「HAPPY!夏得SALE」を開催!

ピーチ(Peach)は、大阪(関西)が拠点の航空会社なので、関東ならバニラ・エアと思われるかのしれませんが、国際線は東京(羽田)発着便も運航されています。

HAPPY!夏得SALEの設定路線と運賃の詳細は、国内線は、大阪(関西)~松山線が最安値の1,990円~。

大阪(関西)~宮崎線は2,290円~、大阪(関西)~福岡・長崎・鹿児島線は2,490円~。

福岡~沖縄線、仙台~札幌線も2,490円~。

今回のセールでおすすめとなっているのは、東京(成田)~大阪(関西)線で、運賃は2,790円~!

新幹線代と比べると、格安ですね。

大阪(関西)~札幌・仙台線は2,990円~、大阪(関西)~沖縄線は3,490円。

東京(成田)~福岡線4,390円~、大阪(関西)~石垣線4,590円~。

国際線のお勧めは、人気の上海線です。

大阪(関西)~上海(浦東)線が3,590円!
東京(羽田)~上海(浦東)線が4,590円

大阪(関西)~釜山線は2,990円~、沖縄~ソウル(仁川)・香港線は3,490円~、大阪(関西)~ソウル(仁川)線は3,990円~、ソウル(仁川)~台北(桃園)線は4,290円~。

東京(羽田)~ソウル(仁川)線は4,290円~、仙台~台北(桃園)は4,390円~。

大阪(関西)~高雄線、沖縄~バンコク(スワンナプーム)線は4,990円~。

いずれも片道運賃で、燃油サーチャージは無料、支払手数料、空港使用料が別途必要です。

搭乗期間は7月18日から12月21日までですが、路線によって異なります。

海外格安ツアーでも、ピーチ(Peach)を利用したツアーがあるますが、運行時間が深夜早朝便。

ツアーでのピーチ(Peach)利用なら、この様なセールで航空券を購入して、ホテルは別途確保のほうがお得です。

PeachよりHAPPY!夏得SALEをお届けします♪

バニラエアは、東京(成田)~香港線でわくわくバニラセールを開催、片道4,580円~!

成田空港を拠点とするANA系列のLCC(格安航空会社)のバニラエアは、東京(成田)~香港線を対象に、わくわくバニラセールを開催ています。


セール期間は、2017年6月21日(水)23時30分まで。

バニラエアは、東京(成田)~香港線でわくわくバニラセールを開催、片道4,580円~!

搭乗期間は2017年9月1日(金)~10月28日(土)までで(一部設定のない日や便があります)。

片道運賃は4,580円~で、燃油サーチャージは無料ですが、予約時に旅客施設使用料、支払い手数料が別途必要です。

この「わくわくバニラ」は、含まれるサービスやオプションは何もなく、荷物のお預けや座席指定も有料、便・日付の変更やキャンセルも不可。

とにかく安く旅行に行きたいという方向けの期間限定、不定期限定の最安運賃なのです。

今回設定されているのは東京(成田)~香港線ですが、往復10,000円以下と超お得。

荷物を最低限(手荷物のみ)にしての気軽な旅行に最適ですね。

このわくわくバニラ運賃は、販売座席数に限りがあるので、気になる方は早めの予約をお勧めします。

わくわくバニラ 東京(成田)=香港 セール

ピーチは、会員限定航空券セールを開催、国内線1,000円・国際線2,000円!

ピーチは、Peach Card会員限定でトクな航空券セールを開催しています。


年会費が無料のPeach Card ベーシック 会員限定のセールは年2回。

年会費5,000円(税別)のPeach Card プレミアム 会員限定のセールは年4回。

6月2日~4日まで開催される会員限定航空券セールは、Peach Card プレミアム会員限定航空券セールで、気になる運賃は、国内線が1,000円、国際線も2,000円と超お得。

ピーチは、会員限定航空券セールを開催、国内線1,000円・国際線2,000円!

燃油サーチャージは無料で、支払手数料、空港使用料、受託手荷物料金は別途必要です。

Peach Card プレミアム会員限定のセールなので、通常のセールよりは購入しやすいのではと思え、年間に1度、このセールで航空券を購入できれば年会費5,000円(税別)の元は取れますよね。

いま、夏休みの旅行を計画中。

台湾へ行くのもピーチがお得かと思い、しかもこのセールがあるので「Peach Card プレミアム」を作ろうかと思ったら、今回のセールは5月24日現在の「Peach Card プレミアム」保有者が対象との事で、今から作っても対象外とのことでした。

Peach Card プレミアムの年会費は5,000円(税別)で、VISAとJCBの2種類。

新規入会なら、VISAは最大5,500円相当のポイント、JCBは最大3,000円相当のポイントがもらえるとの事なので入ろうかと思ったのです。

年会費無料のPeach Card ベーシックでも、VISAは最大4,500円相当のポイント、JCBは最大2,000円相当のポイントがもらえるキャンペーン開催中との事。

関西在住なら、Peach Card はお得な感じ。

関東在住なので、セールなどのきっかけがないと、カード申し込みは考えてしまいます。

Peach Card

ピーチは、新たに4路線が就航したのを記念して、「新規就航!発売記念SALE」を開催、国内・国際線が1,990円~!

ピーチは、国内路・国際線各2路線に新規就航したのを記念して、国内線・国際線を対象に「新規就航!発売記念SALE」を開催しています。


新規就航!発売記念SALEの販売期間は、2017年5月28日23:59まで。

ピーチは、新たに4路線が就航したのを記念して、「新規就航!発売記念SALE」を開催、国内・国際線が1,990円~!

今回の目玉は新しく就航する4路線です。

仙台-札幌(新千歳)線が片道2,490円~、札幌(新千歳)-福岡線も片道3,590円~。

国際線は、仙台-台北(桃園)線が片道4,390円、札幌(新千歳)-台北(桃園)線が片道4,990円です。

台北(桃園)線は人気のようで、旅行会社のツアーを見ても超格安ツアーはピーチを利用となっていました。

今回のセールは、新規就航の4路線だけではなく、全路線が対象です。

最安値の片道1,990円~は、大阪(関西)~松山・宮崎線、福岡~沖縄線です。

大阪(関西)~福岡・長崎・鹿児島線、仙台~札幌線が片道2,490円~、大阪(関西)~東京(成田)線が片道2,790円~、大阪(関西)~札幌・仙台・釜山線、東京(成田)~福岡線が片道2,990円~、大阪(関西)~沖縄線が片道3,490円~、札幌~福岡線が3,590円~、大阪(関西)~石垣線が3,990円~。

国際線は、沖縄~台北(桃園)線が片道2,990円~、大阪(関西)・沖縄~ソウル(仁川)線が片道3,490円~、大阪(関西)~上海(浦東)線が片道3,590円~、大阪(関西)~香港線が片道3,690円~、東京(羽田)~ソウル(仁川)線が片道4,290円~、

仙台~台北(桃園)線が片道4,390円~、大阪(関西)~台北(桃園)・高雄線、東京(羽田)~台北(桃園)・上海(浦東)線が片道4,590円~、札幌~台北(桃園)線が片道4,990円~、沖縄~バンコク(スワンナプーム)線が片道4,390円~。

いずれも燃油サーチャージなしで、支払手数料、空港使用料が別途必要です。

搭乗期間は6月6日から10月28日までで、路線により異なります。

ピーチの場合は、東京(羽田)があるので真剣に海外旅行を考え調べて見たら、やはり落とし穴がありました。

羽田~台北線の羽田発着時間は、早朝の5時55分。

復路も台北出発が20時40分で、羽田到着は0時55分。

往路復路とも電車のない時間。

ピーチの3日間格安ツアーを調べると、1日目は早朝の5時55分出発で到着後は自由行動。

夜はホテル泊。

2日目は自由行動なのですが、20時40分に台北出発。

1日目は0時55分に羽田到着。

これって実質は3日間のツアーではないですよね。

羽田空港の前泊や空港からのタクシー代金を考えると、格安ではなくなってしまいます。

この内容だと、家族旅行は難しですね。

スクートのほうがお得なのではと思いました。

Peach  新規就航!発売記念SALE 5/26

ピーチは、ビットコイン決済導入を発表!国内航空会社初で、手数料を割安に設定!

ANA系列のLCC(航空会社)ピーチ・アビエーションは、国内航空会社として初めてとなる、仮想通貨「ビットコイン」を使った決済サービス導入を発表しました。


国内の仮想通貨取引所ビットポイントジャパンと提携し、12月末までに導入するとの発表です。

ピーチは、ビットコイン決済導入を発表!国内航空会社初で、手数料を割安に設定!

ビットポイントジャパンは、仮想通貨のビットコインを活用した直接決済サービスを12月末までに導入すると発表した。

大手家電量販店のビックカメラも、この仮想通貨ビットコインによる決済サービス導入を発表しています。

ビットコインは、中国などアジア地域での取引が急増しており、今回の導入も訪日外国人客らの利便性を高めるのが目的です。

また、ピーチの井上慎一CEOは、ビットコインの支払手数料は、クレジットカード決済と比べて恐らく下がる方向になるだろうとのコメントをしています。

ピーチが就航する空港内(ピーチのカウンターへ)に、ビットコインから現金を引き出せるATMの設置も予定されており、周辺ホテルや飲食店にもビットコインを導入するよう呼びかけています。

ビットコインの取引は、9割以上が人民元建てとのことで、中国などアジアで普及が加速しています。

訪日外国人客をターゲットととするなら、ビットコインの導入が必要なのでしょうね。

ビットコインを活用した直接決済サービスを導入へ

ジェットスター・ジャパンは、国内線が片道3,590円~の「夏はちゃっかりシャリシャリセール」を開催!

ジェットスター・ジャパンは、国内線を対象に「夏はちゃっかりシャリシャリセール」を開催しています。


販売期間は、5月16日(火)午後6時~22日(月)午後6時まで。

ジェットスター・ジャパンは、国内線が片道3,590円~の「夏はちゃっかりシャリシャリセール」を開催!

最安値片道3,590円は、大阪(関西)~福岡線。

東京(成田)発着便は、大阪(関西)線が片道3,950円、札幌・高松線が片道4,190円、福岡線が片道4,590円、大分・熊本・松山・鹿児島線が片道4,990円、沖縄(那覇)線が片道5,690円。

名古屋(中部)発着便は、札幌・沖縄(那覇)線が片道4,190円、福岡・鹿児島線が片道4,690円。

札幌発着便は、大阪(関西)線が片道5,090円、福岡線(成田乗り継ぎ)が片道10,580円、松山・鹿児島・熊本線(成田乗り継ぎ)が片道10,980円、沖縄(那覇)線(成田乗り継ぎ)が片道11,680円。

いずれも片道運賃で、支払手数料などが別途必要です。

搭乗期間は5月30日から7月13日(路線により異なります)まで。

路線によって設定期間は異なりまする。

私の場合は、新幹線での出張が多いのですが、新幹線の運賃と比べると、ジェットスター・ジャパンのセール運賃は格安ですね。

夏はちゃっかりシャリシャリセール

ジェットスターは、国内全16路線で片道2,490円~のセールを開催、4月6日まで!

ジェットスター・ジャパンは、2017年4月6日(木)18時までの期間限定で、国内全16路線を対象に、片道2,490円~のセールを開催しています。


セールの対象搭乗期間は2017年4月13日(木)から6月29日(木)までが設定されていますが、路線毎によって設定日は異なります。

最安値の片道2,490円は、東京(成田)~札幌・鹿児島・大分・高松線、大阪(関西)~札幌線です。

ジェットスターは、国内全16路線で片道2,490円~のセールを開催、4月6日まで!

東京(成田)~札幌線の詳細を見ると、成田~札幌線は火~木・日のみ 、札幌~成田線は火~木のみが対象で、搭乗期間は2017年5月10日~6月1日まで。

路線毎に設定日が異なりますが、曜日での設定便があるのは東京(成田)~札幌線だけで、他の路線は設定期間のみが異なるようです。。

最安値以外の運賃は、東京(成田)~熊本・松山線、名古屋~鹿児島線が片道2,990円、東京(成田)~那覇線が5,690円、大阪(関西)~福岡線が3,590円となっています。

私の場合は、大阪や名古屋への日帰り出張が多く、新幹線代と比べるとこれは超格安。

予定が合、セールで航空券を購入できれば、LCCは超お得だと思います。

国内全16路線セール

Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます