気になるニュース!のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:気になるニュース!

気になるニュース!のカテゴリ記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2017-06-21気になるニュース!
海外旅行で余った外貨を電子マネーやギフト券に交換できる「ポケットチェンジ」は、福岡空港国際線ターミナル1階到着ロビーに設置されたのを記念して、6月限定優遇レートキャンペーンを開催しています。福岡空港国際線ターミナルへの設置しは国内空港で2空港目で、6月15日よりサービスが開始されています。この「ポケットチェンジ」は、米ドル・ユーロ・韓国ウォン・中国元・日本円を、WAON・楽天Edy・Amazonギフト券・LINEギフト...

記事を読む

2017-06-20気になるニュース!
東京モノレールは、東京モノレール羽田空港線と JR 山手線の乗り換えが便利になる 浜松町駅乗換連絡通路の相互通行化を発表しました。現在、東京モノレールからJR山手線に乗り換える場合、3階のモノレール改札を出て2階へ下り、2階JR連絡通路を通って再度、JR南口改札から入場する必要 があり、とても不便な印象がありました。このモノレールとJRで分かれていた改札が、1回のタッチで通過できる 「乗換専用改札」となるのです。こ...

記事を読む

2017-06-19気になるニュース!
ドイツ観光局は、ルフトハンザ ドイツ航空やフォルクスワーゲングループなどと共同で、今年も地下鉄広告キャンペーンを開催します。この地下鉄広告キャンペーン開催を記念して、「ルフトハンザで行くドイツの旅」がプレゼントされるメルマガ登録キャンペーンを開催しています。応募期間は、2017年7月15日(土)まで。応募方法は、期間中にキャンペーンページに記載された注意事項をご確認の上、アルファベット表記の氏名と、Ms.また...

記事を読む

2017-06-13気になるニュース!
今は何が起きてもおかしくない怖い時代になってしまいましたね。米国土安全保障省のケリー長官がテレビ番組に出演した際に、今後米国から発着するすべての航空便についてノートパソコン(PC)の持ち込みを禁止する可能性があるとのコメントがニュースになっていましたが、米ユナイテッド航空がこの件に関してに事実を明らかにしました。その内容は、ラップトップを装った爆発物がそのまま機内で爆発する危険性を、航空当局が懸念し...

記事を読む

2017-06-03気になるニュース!
これは、タイガーエア・台湾で起きた事件で、パイロットの居眠り写真は飛行中に副操縦士が撮影したものです。この副操縦士は、複数のパイロットが居眠りしている写真を1年に渡って撮影していたようです。とうぜんながら、操縦中にうたた寝や居眠りをすることは禁じられています。また、副操縦士が機長の居眠りをたださずに、居眠り中の写真を撮ったことも疑問視されています。この居眠り中の写真をもとに、タイガーエア・台湾内部...

記事を読む

2017-06-01気になるニュース!
このニュースは、米FOXニュースのインタビューに対するケリー米国土安全保障長官のコメントからのニュースです。ケリー米国土安全保障長官は、米FOXニュースのインタビューで、米国を発着する全ての国際線を対象に、テロ対策を強化するためノートパソコンの客室持ち込みを禁止する可能性があると明らかにしました。米政府はすでに、中東や北アフリカのイスラム圏にある空港からの米国直行便を対象に、ノートPCやタブレット端...

記事を読む

2017-05-20気になるニュース!
私は過去、JASの仕事をしていました。JAS(日本エアシステム)は、東急電鉄系の航空会社で、今はJALに吸収されています。この、JASに勤めていた方の話が、今だに頭から離れません。仕事の話をしていた時に聞いたのですが、自社便の利用は空席があれば無料。海外便も、提携航空会社(ノースウエスト)便に空席があれば無料。宿泊も、ツアーなどで宿泊施設をあっせんしているので空席があれば無料。どこまでかはわかりませんが、家族...

記事を読む

2017-05-15気になるニュース!
まるで「走るホテル」と、豪華寝台列車が話題になっていると思ったら、この豪華寝台列車をイメージした上級カプセルホテルが誕生します。ファーストクラスをイメージした上級カプセルホテルを運営するファーストキャビンが、JR西日本の合弁で、17年秋に豪華寝台列車をイメージした上級カプセルホテルを開業すると発表しました。この新会社は2017年2月1日に設立され、出資比率はJR西日本が51%、ファーストキャビンが49%です。JR...

記事を読む

2017-05-14気になるニュース!
DeNAトラベルは、5月31日までの期間限定で、「超サマーセール」を開催しています。早いもの勝ち、人気都市×内容充実の大目玉商品が多数あります。その中で、私が最も気になるのはホノルル行のツアーです。人気のワイキキホテルも超特価。販売数限定の6日間 6月〜7月出発が、49,800~97,500円/人となっています。シンガポール4日間も29,800円~、8月から9月出発の台北3日間は14,800円、6〜8月出発のソウル3日間も12,800円~です。嬉...

記事を読む

2017-05-08気になるニュース!
yoyaQ.comは、カカクコムグループのホテル予約・旅館宿泊予約サイトです。このyoyaQ.comが、yoyaQ会員が70万人を突破したのを記念して、キャンペーンを開催しています。キャンペーン期間は、2017年5月9日(火)13:00まで。キャンペーン期間中に予約し、2017年5月14日チェックアウトまでの宿泊をされた方全員に、次回の予約に使える割引クーポンがプレゼントされます。対象者全員に500円分のクーポンがプレゼントされ、抽選で3名に...

記事を読む

海外旅行で余った紙幣や硬貨を交換できるポケットチェンジは、優遇レートキャンペーンを開催!

海外旅行で余った外貨を電子マネーやギフト券に交換できる「ポケットチェンジ」は、福岡空港国際線ターミナル1階到着ロビーに設置されたのを記念して、6月限定優遇レートキャンペーンを開催しています。


福岡空港国際線ターミナルへの設置しは国内空港で2空港目で、6月15日よりサービスが開始されています。

この「ポケットチェンジ」は、米ドル・ユーロ・韓国ウォン・中国元・日本円を、WAON・楽天Edy・Amazonギフト券・LINEギフトコードなどの電子マネーへの交換や、ユニセフなどへ寄付をすることができるサービスです。

対応通貨は米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円で、対応言語は日本語、英語、中国語繁体字・簡体字、韓国語です。

交換レートの詳細は発表されていないのですが、ポケットチェンジ(PocketChange)のFacebookページを見ると、福岡空港設置記念の6月限定優遇レートキャンペーンは開催されているとの事でした。

海外旅行で余った紙幣や硬貨を交換できるポケットチェンジは、優遇レートキャンペーンを開催!

そこには、WAONへの交換レーとの画像が出ており、WAON 2,194円相当との交換は20USD・2.50URO・500KRW、これがクーポンコード「290602」を入力することで、WAON 2,413円相当になります。

Twitterでも、このクーポンコードが配布されています。

このクーポンコードは「ポケットチェンジ」が初めて設置された羽田空港国際線ターミナルの端末でも適用されるとのこと。

20ドルを2413WAONに移行できるのなら、これはお得なレートだと思います。

福岡空港設置記念の6月限定優遇レートキャンペーン実施中です!

モノレールへの乗り換えが便利に!浜松町駅のモノレールと山手線の乗換通路相互通行化を発表!

東京モノレールは、東京モノレール羽田空港線と JR 山手線の乗り換えが便利になる 浜松町駅乗換連絡通路の相互通行化を発表しました。


現在、東京モノレールからJR山手線に乗り換える場合、3階のモノレール改札を出て2階へ下り、2階JR連絡通路を通って再度、JR南口改札から入場する必要 があり、とても不便な印象がありました。

このモノレールとJRで分かれていた改札が、1回のタッチで通過できる 「乗換専用改札」となるのです。

モノレールへの乗り換えが便利に!浜松町駅のモノレールと山手線の乗換通路相互通行化を発表!

このような改善は、東京オリンピックを意識してのことでしょうね。

乗換通路の相互通行化は、2018年3月が予定されています。

これが実現し、同一フロアでの相互に乗り換えができるようになれば、今のような混雑も解消されそうですね。

東京モノレールを利用するだけでJALのマイルが貯まる「東京モノレール×JAL モノレールでタッチ!」があるのですが、あまりに混んでいるので、帰宅時はキャンペーン専用端末をタッチするのを射るも忘れてしまうので。

これが実現すれば、羽田空港はますます便利になりますね。

東京モノレール羽田空港線と JR 山手線の乗り換えがもっと便利に

ドイツ観光局は、地下鉄広告キャンペーンを開催!ドイツの旅プレゼントも!

ドイツ観光局は、ルフトハンザ ドイツ航空やフォルクスワーゲングループなどと共同で、今年も地下鉄広告キャンペーンを開催します。


この地下鉄広告キャンペーン開催を記念して、「ルフトハンザで行くドイツの旅」がプレゼントされるメルマガ登録キャンペーンを開催しています。

ドイツ観光局は、地下鉄広告キャンペーンを開催!ドイツの旅プレゼントも!

応募期間は、2017年7月15日(土)まで。

応募方法は、期間中にキャンペーンページに記載された注意事項をご確認の上、アルファベット表記の氏名と、Ms.またはMr.の敬称、メールアドレスをご記入し、「注意事項に同意し、ドイツ旅メールとルフトハンザ・メールニュースに登録する」をチェック、送信ボタンをクリックでメルマガへの新規登録が完了し、キャンペーンへの応募も完了となります。

賞品の詳細は、ルフトハンザ ドイツ航空 エコノミークラス 日本=ドイツ間往復航空券が1組2名様、ジャーマンレイルパス1等車5日分が1組2名にプレゼントされます。

地下鉄広告キャンペーンは1994年11月から始まり、今年で35回目の開催です。

以前はANAとの共同で開催されていた記憶がありますが、昨年からはルフトハンザ ドイツ航空です。

ドイツ観光局のメルマガ登録キャンペーンなので、「ANAで行くドイツの旅」より「ルフトハンザで行くドイツの旅」の方がしっくりきますね。

ドイツ観光局地下鉄広告キャンペーン ドイツの旅をプレゼント!

米国のノートPCの機内持ち込み禁止は、ノートPCを装った爆発物が原因?

今は何が起きてもおかしくない怖い時代になってしまいましたね。


米国土安全保障省のケリー長官がテレビ番組に出演した際に、今後米国から発着するすべての航空便についてノートパソコン(PC)の持ち込みを禁止する可能性があるとのコメントがニュースになっていましたが、米ユナイテッド航空がこの件に関してに事実を明らかにしました。

米国のノートPCの機内持ち込み禁止は、ノートPCを装った爆発物が原因?

その内容は、ラップトップを装った爆発物がそのまま機内で爆発する危険性を、航空当局が懸念しているとのことです。

国際航空運送協会(IATA)の年次総会での、ムニョス最高経営責任者(CEO)のコメントで、ロイターが伝えたニュースです。

現状では、航空機の貨物室内で爆発が起きる可能性は低いとみているそうです。

ヨーロッパでは自爆テロが頻繁に起きているので、リスクは避けるための処置なのでしょうね。

米政権はすでにテロ対策として、中東や北アフリカ諸国の空港10カ所から米国に向かう旅客機について電子機器の機内持ち込みを禁止する方針を発表しています。

携帯電話よりも大きい電子機器の機内持ち込みはすべて禁止で、預け入れ荷物とすることが義務付けられています。

ただし、装置を遠隔で爆破させる技術も可能なので、今後が心配ですね。

ノートPCの持ち込みが全面的に禁止がされるようなことになったら、ビジネスマンは仕事にならないですから。

米航空当局、ラップトップ装う装置の爆発を懸念=ユナイテッド航空

飛行中にパイロットが居眠り、副操縦士がその居眠り写真を撮影して大問題に!

これは、タイガーエア・台湾で起きた事件で、パイロットの居眠り写真は飛行中に副操縦士が撮影したものです。


この副操縦士は、複数のパイロットが居眠りしている写真を1年に渡って撮影していたようです。

飛行中にパイロットが居眠り、副操縦士がその居眠り写真を撮影して大問題に!

とうぜんながら、操縦中にうたた寝や居眠りをすることは禁じられています。

また、副操縦士が機長の居眠りをたださずに、居眠り中の写真を撮ったことも疑問視されています。

この居眠り中の写真をもとに、タイガーエア・台湾内部調査を開始し、該当する機長は懲戒処分となりました。

タイガーエア・台湾は、パイロットの月間平均飛行時間は約70時間から80時間で、台湾の航空当局が規定する、月120時間、年間1,000時間の上限には達していなかったと説明しています。

パイロットが業務に差し支えるほどの疲労を感じた場合には申告するようになっているので、パイロットに過大な負担がかかる乗務はなかったとのコメント。

撮影した副操縦士も「報告が遅くなった」などの理由で停職処分を受けています。

それにしてもおかしな事件で、何が目的でこの副操縦士がパイロットの居眠写真を1年に渡って撮影し続けたのか、理由がわからないですね。

人気の台湾格安ツアーの航空会社として、日本人にもおなじみになりつつあるタイガーエア・台湾。

現在はチャイナエアラインの子会社となっているので、もっとしっかりしてほしいですね。

タイガーエア台湾、操縦士が飛行中に居眠り

米国発着の全ての国際線でノートPCの持ち込みが全面禁止に?

このニュースは、米FOXニュースのインタビューに対するケリー米国土安全保障長官のコメントからのニュースです。


ケリー米国土安全保障長官は、米FOXニュースのインタビューで、米国を発着する全ての国際線を対象に、テロ対策を強化するためノートパソコンの客室持ち込みを禁止する可能性があると明らかにしました。

米国発着の全ての国際線でノートPCの持ち込みが全面禁止に?

米政府はすでに、中東や北アフリカのイスラム圏にある空港からの米国直行便を対象に、ノートPCやタブレット端末などの機内持ち込みを禁止しています。

この禁止措置を、米国発着の全ての国際線をに拡大する考えのようです。

全ての国際線に拡大されれば、日本の旅行客や航空会社も影響を受けることになる。

これは厳しい処置ですよね。

ノートPCやタブレット端末などと書かれていましたが、スマートフォンも対象なのか気になりますね。

このの国全際線へのパソコン禁止措置の導入については「適切な時」と述べられ、具体的な時期は言及されなかったようです。

テロ対策の強化は、確実に行われるので、空港での手荷物検査も「今よりかなり厳しくなる」とのことです。

これでまた、カバンを壊されたとかの被害も増えるのでしょうね。

国際線でPC全面禁止も=「航空機に新たな脅威」―米

キャビンアテンダント出身校ランキングが発表に、高校2年女子のパパとしては気になります。

私は過去、JASの仕事をしていました。


JAS(日本エアシステム)は、東急電鉄系の航空会社で、今はJALに吸収されています。

この、JASに勤めていた方の話が、今だに頭から離れません。

仕事の話をしていた時に聞いたのですが、自社便の利用は空席があれば無料。

海外便も、提携航空会社(ノースウエスト)便に空席があれば無料。

宿泊も、ツアーなどで宿泊施設をあっせんしているので空席があれば無料。

どこまでかはわかりませんが、家族も無料だと言っていました。

今は時代が変わったので、この様なことがあるのかはわかりませんが、これを聞いた時、将来娘が生まれキャビンアテンダントになってくれたら無料で旅行ができるなんて思ってしまいました。

今娘は高校2年。

進学校が気になる時期です。

キャビンアテンダント採用ランキングの上位校は、ミッション系の大学、女子学生が多い大学、文学部英文科または外国語学部がある大学です。

娘は2歳から英語の勉強をさせたので小3で英検3級。

ところが、今は英語が苦手強化。

話はできるのですが、読み書きが駄目なのです。

キャビンアテンダント出身校ランキングが発表に、高校2年女子のパパとしては気になります。

関西外国語大、青山学院大、明治学院大、上智大、フェリス女学院大、聖心女子大、白百合女子大、立教大などが上位でしたが、お絵かきが好きで美大に行きたいとの事。

個人的にはキャビンアテンダントを目指してほしいのですが?

そのために、キッザニアにも連れて行ったのに!

キャビンアテンダント出身校ランキング 1位はやっぱりあの大学

ファーストクラスより寝台車?豪華寝台列車をイメージした上級カプセルホテルが誕生します!

まるで「走るホテル」と、豪華寝台列車が話題になっていると思ったら、この豪華寝台列車をイメージした上級カプセルホテルが誕生します。


ファーストクラスをイメージした上級カプセルホテルを運営するファーストキャビンが、JR西日本の合弁で、17年秋に豪華寝台列車をイメージした上級カプセルホテルを開業すると発表しました。

この新会社は2017年2月1日に設立され、出資比率はJR西日本が51%、ファーストキャビンが49%です。

JR西日本は、2017年6月17日(土) から、TWILIGHT EXPRESS 瑞風 MIZUKAZEの運行を始めており、これが話題になっていましたね。

豪華寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」展望車、食堂車、ロイヤルツインなど車両内部を初公開

このイメージがあるうちにと、上級カプセルホテルが誕生します。

ファーストクラスキャビンと、ビジネスクラスキャビンと言ったコンセプトは同様です。

ファーストクラスより、寝台車のほうが快適?今度は豪華寝台列車をイメージした上級カプセルホテルが誕生!

ファーストクラスキャビンは、ラグジュアリーな夜行列車の個室をイメージし(広さ4.4平方メートル)。

ビジネスクラスキャビンは、このイメージをよりコンパクトにまとめた印象です(2.5平方メートル)。

全館無料Wi-Fiで、ラウンジや大浴場も完備。

男女別エリアで運営されます。

ファーストキャビンステーションあべの荘と、ファーストキャビンステーション和歌山駅が発表されており、いづれも2017年秋 Grand Openです。

この詳細を見ると、現在「支配人・副支配人・フロントスタッフ」などの募集概要が出ていました。

キャビンスタイルホテルの新ブランド「ファーストキャビンステーション」誕生

DeNAトラベルは、ホノルル6日間が4.9万円からの「超サマーセール」を開催!

DeNAトラベルは、5月31日までの期間限定で、「超サマーセール」を開催しています。


早いもの勝ち、人気都市×内容充実の大目玉商品が多数あります。

DeNAトラベルは、ホノルル6日間が4

その中で、私が最も気になるのはホノルル行のツアーです。

人気のワイキキホテルも超特価。

販売数限定の6日間 6月〜7月出発が、49,800~97,500円/人となっています。

シンガポール4日間も29,800円~、8月から9月出発の台北3日間は14,800円、6〜8月出発のソウル3日間も12,800円~です。

嬉しい事に、この価格は燃油サーチャージ込み!

諸税は別途必要ですが。

座席数や部屋数には限りがあり、なくなり次第終了となっているので気になる方は早めのご確認を!

超サマーセール2017 東京発ホノルルツアー

 タグ

yoyaQ.comは、もれなくもらえる割引クーポンや、ホテル宿泊券がプレゼントされるキャンペーンを開催!

yoyaQ.comは、カカクコムグループのホテル予約・旅館宿泊予約サイトです。


このyoyaQ.comが、yoyaQ会員が70万人を突破したのを記念して、キャンペーンを開催しています。

キャンペーン期間は、2017年5月9日(火)13:00まで。

yoyaQ.jpg

キャンペーン期間中に予約し、2017年5月14日チェックアウトまでの宿泊をされた方全員に、次回の予約に使える割引クーポンがプレゼントされます。

対象者全員に500円分のクーポンがプレゼントされ、抽選で3名に10,000円分のクーポン、10名に5,000円分のクーポンがプレゼントされます。

また、キャンペーンにエントリーされた方を対象に人気ホテルの宿泊券がプレゼントされます。

アパホテルグループ共通宿泊券が3名様(1名1室)

東京エリア、横浜エリア、、舞浜・ディズニー周辺エリア、大阪エリアの人気14ホテル宿泊券が各1名様(2名1室)にプレゼントされます。

yoyaQ.comは、Tポイントが貯まる・使えるホテル・旅館の割引予約サイトで、直前のキャンセルや特別な理由によって割引されるプランなどを取り扱うお得なサイトです。

会員限定のシークレットプランなどもあり、人気です。

直前の予約でお得な、ホテル旅館の割引予約サイトなので、急な予約の時には要チェックですね。

yoyaQ会員70万人突破記念キャンペーン

 タグ
Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます