主要航空会社のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:主要航空会社

主要航空会社のカテゴリ記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2017-03-13主要航空会社
アエロメヒコ航空は、メキシコ合衆国最大の航空会社で、同国のフラッグキャリアです。このアエロメヒコ航空は、東京(成田)発着~メキシコ・中南米行きで開催していたセールを3月19日まで延長しました。メキシコは、フジテレビ系ドキュメンタリー特番「カリブ海と聖なる泉~大島優子 メキシコの旅~」が3月5日に放送されました。ANAがメキシコ線に就航したので、ANAの番組かと思ったら全く別で、ダイビングが得意な大島優子さん...

記事を読む

2017-03-02主要航空会社
スカンジナビア航空は、北極ルート開設60周年を記念して、往復航空券がプレゼントされる「#SASPIONEER」を開催しています。キャンペーンの詳細は、未来のSASに「こんなサービスがあったらいいな」と思うコンテンツや、「あなたの想像する未来のエアライン」を募集するキャンペーンです。応募方法は、2017年3月9日(木)までの期間中に、未来のSAS(エアライン)に思うことを“#SASPIONEER”をつけてFacebook/Twitter/Instagram の...

記事を読む

2017-02-28主要航空会社
AIRDO(エア・ドゥ)は3月10日までの期間限定で、タイムセールを開催しています。対象となるのは、AIRDOダイナミックパッケージで航空券とホテルのセット予約商品です。このダイナミックパッケージは、ビジネスでの利用でもとてもお得です。航空券を最安値で購入するより、ホテル代が込みでお得な料金。JALにも同様な物があり急な出張で調べたら、その時は割引航空券よりホテル宿泊込みのパッケージの方が安かったです。また会社の...

記事を読む

2017-02-18主要航空会社
アリタリア航空は、2017年9月から12月の旅行が40,500円~の期間限定早割り運賃を販売しています。販売期間は2月27日まで。搭乗期間の詳細は、2017年9月18日(月)から12月15日(金)までの旅程で、成田空港発着便が対象です。最安値は東京(成田)~フィレンツェ・バルセロナで40,500円~。東京(成田)~-ヴェネツィア62,700円~、マドリード65,000円~、カターニア85,000円~、パレルモ86,000円~、バーリ87,000円~。東京(成田)~...

記事を読む

2017-02-06主要航空会社
マカオ航空は、2月6日10:00からマカオ往復15,000円~のバレンタインキャンペーンを開催します。マカオはどこの国の都市?そう思って調べたら、中華人民共和国のマカオ特別行政区なのですね。中華人民共和国では現在、1997年にイギリスから返還された香港と、1999年にポルトガルから返還されたマカオが特別行政区となっていました。なので、香港と同じです。マカオ航空はアライアンスには加盟していないのですが、ANAとの提携航空...

記事を読む

2017-02-05主要航空会社
アリタリア航空は、ヨーロッパ10都市限定で、LCC(格安航空会社)よりお得?と思えるような価格の特別運賃販売しています。対象路線は東京(成田)発着便。いずれの便もイタリア経由。パリ、ロンドン、マドリード、バルセロナ、アムステルダム、アテネ、デュッセルドルフは、イタリア経由でも同日到着です。最安値は東京(成田)~フランス(パリ)線の28,000円です。イタリア経由なので、イタリアが最安値だと思うのですが、トッ...

記事を読む

2017-02-03主要航空会社
韓国のLCC格安航空会社(格安航空会社)エアプサンは、釜山片道3,000円~の「春が来る!韓国へ行こう!」FLY & EVENTを開催しています。販売期間は、2017年2月6日(月)まで。搭乗期間は、3月1日(水)から4月27日(木)まで。日本発着の対象路線は6路線です。大阪(関西)・福岡-大邱線が片道3,000円~。大阪(関西)-釜山線が片道4,000円~。東京(成田)-釜山線、札幌-大邱線が片道5,000円~。札幌-釜山線が片道6,000円~。こ...

記事を読む

2017-02-02主要航空会社
これは、JALのディスカウントマイルキャンペーンではなく、アメリカン航空のディスカウントマイルです。アメリカン航空のキャンペーンなので、本国ベースの表記なのか、多少違和感がありますね。ディスカウントマイルの内容は、JALの日本国内線 特典航空券が、20%少ないマイルで交換可能になるとのこと。対象期間は、2017年1月30日~2017年4月30日に搭乗分で、JALの日本国内線を、AAdvantage®特典航空券で予約された方が対象です。...

記事を読む

2017-01-28主要航空会社
アメリカン航空は、新規導入の「ボーイング737マックス」から、機内エンターテインメント用モニターを廃止すると発表しました。各座席にある機内エンターテインメント用モニターは、最新鋭機の象徴のようなイメージが有りましたが、すでにそれが時代遅れなのです。アメリカン航空の発表をみると、座席のモニターを利用するより、スマートフォンやタブレット、ノートPCを利用されるか他のほうが多いとのこと。90%以上の方が、ご自...

記事を読む

2017-01-24主要航空会社
これは国際線ではなく、アメリカ国内線の話です。JALが提携しているアメリカの航空は、アメリカ国内でもサービス品質の低さで定評があるの航空会社。そのサービスが、改善されるどころかさらに悪くなり、ネットで話題のようです。これは、従来の運賃での改定ではなく、アメリカン航空が新たに用意したプラン(ベーシック・エコノミークラス)の話です。機内持ち込みの荷物を制限することで、格安のプラン(ベーシック・エコノミー...

記事を読む

ANAに対抗?アエロメヒコ航空は成田発 メキシコ線往復が5万円台のセールを開催!

アエロメヒコ航空は、メキシコ合衆国最大の航空会社で、同国のフラッグキャリアです。


このアエロメヒコ航空は、東京(成田)発着~メキシコ・中南米行きで開催していたセールを3月19日まで延長しました。

ANAに対抗?アエロメヒコ航空は成田発 メキシコ線往復が5万円台のセールを開催!

メキシコは、フジテレビ系ドキュメンタリー特番「カリブ海と聖なる泉~大島優子 メキシコの旅~」が3月5日に放送されました。

ANAがメキシコ線に就航したので、ANAの番組かと思ったら全く別で、ダイビングが得意な大島優子さんのドキュメント番組でした。

メキシコのイメージはトランプ大統領の影響で、マイナスな感じが多かったのですが、この番組を見て印象が変わりました。

ジンベエザメとの遊泳や、古代マヤ文明の事など、メキシコに行きたくなる内容でした。

このメキシコに格安で行けるのですから、このキャンペーンは注目ですね。

対象都市は、メキシコシティ、ロスカボス、ケレタロ、カンクン、アグアスカリエンテス、レオン、モンテレイ、グアダラハラ、ハバナ、サンホセ、ボゴタ、サンティアゴ、サンパウロ、リマ、ブエノスアイレスです。

エコノミークラスの往復運賃は、成田~カンクンや、成田~ボゴタなら、往復58,000円~。

5月、6月なら、お得な航空券がゲットできるチャンスがいっぱいです!

春のとびきりお得なタイムセールのお知らせ 好評につき3月19日まで延長販売中

 カテゴリ
 タグ

スカンジナビア航空は、“未来のエアライン”投稿でSAS往復旅行券がプレゼントされるキャンペーンを開催!

スカンジナビア航空は、北極ルート開設60周年を記念して、往復航空券がプレゼントされる「#SASPIONEER」を開催しています。


キャンペーンの詳細は、未来のSASに「こんなサービスがあったらいいな」と思うコンテンツや、「あなたの想像する未来のエアライン」を募集するキャンペーンです。

スカンジナビア航空は、“未来のエアライン”投稿でSAS往復旅行券がプレゼントされるキャンペーンを開催!

応募方法は、2017年3月9日(木)までの期間中に、未来のSAS(エアライン)に思うことを“#SASPIONEER”をつけてFacebook/Twitter/Instagram のいずれかに投稿で応募完了。

応募された方の中から、抽選で1名様に東京-スカンジナビア間(コペンハーゲン、ストックホルム、オスロ)のSAS往復航空券がプレゼントされます。

同時に「北極ルート開設60周年記念セール」も開催されています。

セールの詳細は、、東京(成田)~コペンハーゲン線が、エコノミークラス「SAS Go」が70,000円~、プレミアムエコノミークラス「SAS PLUS」は115,000円~、ビジネスクラス「SAS BUSINESS」は265,000円~。

上記運賃は、税金・燃油サーチャージが含まれた金額です。

東京(成田)~ストックホルム、ヨーテボリ、オスロ、ベルゲン、ヘルシンキ、スタバンゲル線も設定されています。

旅行期間は4月1日から2018年2月28日までが対象で、6月2日から9月30日は対象外。

セール期間は3月3日まで、設定席数には限りがあります。

≪SAS“世界初”の北極ルート開設60年記念≫あなたの想像する“未来のエアライン”を投稿するとSAS往復旅行券をプレゼント

AIRDOは期間限定!タイムセール!で、最大1万円割引のクーポンを配布中!

AIRDO(エア・ドゥ)は3月10日までの期間限定で、タイムセールを開催しています。


対象となるのは、AIRDOダイナミックパッケージで航空券とホテルのセット予約商品です。

AIRDOは、期間限定!タイムセール!で、最大1万円割引のクーポンを配布中!

このダイナミックパッケージは、ビジネスでの利用でもとてもお得です。

航空券を最安値で購入するより、ホテル代が込みでお得な料金。

JALにも同様な物があり急な出張で調べたら、その時は割引航空券よりホテル宿泊込みのパッケージの方が安かったです。

また会社の交通費精算も、この事を理解しているようで、出張でもパッケージ料金の精算が可能でした。

このAIRDOのタイムセールは、3月までの出発なら最大10,000円クーポンが配布されています。

出発対象期間は、2017年2月22日(水)~2017年11月30日(木)。

期間限定タイムセールの価格は、羽田発~札幌3日間が24,800円~、羽田発~旭川2日間が24,800円~、羽田発~函館2日間が25,700円~、札幌発~東京3日間が32,100円~、札幌発~仙台2日間が25,800円~、札幌発~名古屋2日間が29,200円~などとお得な設定です。

上記金額は、いずれもホテル宿泊込みなので、お得ですよね。

さらに、30,000円以上で6,000円と50,000円以上で10,000円の割引きクーポンが配布されているのでお得ですよね。

クーポンが利用できるのは、3月16日までの予約で3月17日までの出発が対象です。

クーポンが利用が出来る期間に家族の休みが合えば、家族旅行に行きたいです。

AIRDOダイナミックパッケージ タイムセール

アリタリア航空は、イタリア・ヨーロッパが40,500円~の早割運賃を販売!

アリタリア航空は、2017年9月から12月の旅行が40,500円~の期間限定早割り運賃を販売しています。


販売期間は2月27日まで。

アリタリア航空は、イタリア・ヨーロッパが40,500円~の早割運賃を設定!

搭乗期間の詳細は、2017年9月18日(月)から12月15日(金)までの旅程で、成田空港発着便が対象です。

最安値は東京(成田)~フィレンツェ・バルセロナで40,500円~。

東京(成田)~-ヴェネツィア62,700円~、マドリード65,000円~、カターニア85,000円~、パレルモ86,000円~、バーリ87,000円~。

東京(成田)~ミラノ・マルペンサ直行便80,000円~、ローマ・フィウミチーノ88,400円~。

東京・成田発土・日、イタリア発金・土は週末追加料金10,000円が必要です。

また、途中降機はイタリア行き1回20,000円、ヨーロッパ行きは1回無料、2回目は20,000円にて可能。

今から秋の予約なら格安なのですね。

現役で仕事がある場合は、半年先の予定を今から決めるのは厳しいですが、定年退職し余暇を過ごされている方にとってはお得なキャンペーンだと思います。

2017年秋のイタリア・ヨーロッパ 期間限定早割り運賃 40,500円~

 カテゴリ

ANAマイルが貯まるマカオ航空は、マカオ往復15,000円~のバレンタインキャンペーンを開催!

マカオ航空は、2月6日10:00からマカオ往復15,000円~のバレンタインキャンペーンを開催します。


マカオはどこの国の都市?

そう思って調べたら、中華人民共和国のマカオ特別行政区なのですね。

中華人民共和国では現在、1997年にイギリスから返還された香港と、1999年にポルトガルから返還されたマカオが特別行政区となっていました。

なので、香港と同じです。

マカオ航空はアライアンスには加盟していないのですが、ANAとの提携航空会社なのでマカオ航空を利用すれば、ANAのマイルがたまります。

マカオ航空は、マカオ往復15,000円~のバレンタインキャンペーンを開催!

このマカオ航空が、2月6日10:00からマカオ往復15,000円~のバレンタインキャンペーンを開催します。

大阪(関西)・福岡~マカオ往復が15,000円~、東京(成田)~マカオ往復が20,000円~です。

販売期間は、2017年2月6日10:00~2月15日まで。

搭乗期間は、2月15日~6月30日(日本発)です。

4月29日から5月5日出発分は対象外。

気になる燃油サーチャージは、無料です。

このマカオ航空は、東京(成田)・大阪(関西)~マカオ線を毎日1便運行。

福岡~マカオ線は、月・水・木・金・日の週5便です。

私の場合は関東在住なので成田発着便。

その総額を調べたら、諸税やなどの合計で25,720円でした。

この価格でマカオ往復なら格安ですね。

マカオ航空 バレンタインキャンペーン

 カテゴリ
 タグ

ヨーロッパ10都市往復が27,000円~、アリタリア航空はLCCよりお得?な特別運賃を販売!

アリタリア航空は、ヨーロッパ10都市限定で、LCC(格安航空会社)よりお得?と思えるような価格の特別運賃販売しています。


対象路線は東京(成田)発着便。

いずれの便もイタリア経由。

ヨーロッパ10都市往復が27,000円~、アリタリア航空はLCCよりお得?な特別運賃を販売!

パリ、ロンドン、マドリード、バルセロナ、アムステルダム、アテネ、デュッセルドルフは、イタリア経由でも同日到着です。

最安値は東京(成田)~フランス(パリ)線の28,000円です。

イタリア経由なので、イタリアが最安値だと思うのですが、トップページ出ている運賃は、イタリア経由で同日到着する7都市の運賃だけでした。

ですがページのタイトルをみると、ヨーロッパ10都市限定特別運賃 27,000円~ となっているのでイタリア往復なら27,000円ですね。

いずれも東京(成田)発着便で、フランス(パリ)28,000円・イギリス(ロンドン)31,000円・スペイン(マドリード))31,000円・スペイン(バルセロナ)31,000円・オランダ(アムステルダム)33,000円・ギリシャ(アテネ)36,000円・ドイツ(デュッセルドルフ)39,000円 。

この価格は往復運賃で、燃油サーチャージが別途必要です。

販売期間は2017年3月2日まで、搭乗期間は2017年4月1日~6月30日(日本着)までとなっています。

4月1日~なので、卒業旅行には厳しく、進学前の合格旅行ならギリギリですね。

また、東京(成田)4月1日(土)出発など、週末便の利用は片道につき追加料金10,000円が必要です(東京・成田発土・日、イタリア発金・土)。

東京(成田)発以外の日本国内発着便に関しても設定がありるようですが、そちらはコールセンター(03‐3568‐1411)への問合せとのこと。

私は急な国内出張で、JAL便を調べたのですが、国内往復でも5万円。

それと比べると、この価格でヨーロッパ往復が可能なのですから超お得ですね。

ヨーロッパ10都市限定特別運賃 27,000円~

 カテゴリ

エアプサンは、釜山片道3,000円~のFLY & EVENTを開催!

韓国のLCC格安航空会社(格安航空会社)エアプサンは、釜山片道3,000円~の「春が来る!韓国へ行こう!」FLY & EVENTを開催しています。


販売期間は、2017年2月6日(月)まで。

搭乗期間は、3月1日(水)から4月27日(木)まで。

日本発着の対象路線は6路線です。

エアプサンは、釜山片道3,000円~のFLY EVENTを開催!

大阪(関西)・福岡-大邱線が片道3,000円~。

大阪(関西)-釜山線が片道4,000円~。

東京(成田)-釜山線、札幌-大邱線が片道5,000円~。

札幌-釜山線が片道6,000円~。

この金額なら、ANA・JALでの国内線より格安。

春休みに旅行に行きたいと考えていてが、以前は韓国に行きたいと思っていたのですが?

日本と韓国は、慰安婦問題なのでもめているので、問題有りかと。

海外旅行は治安の安定しているところでないと、怖いですから。

FLY & EVENT

 カテゴリ
 タグ

アメリカン航空は、JAL国内線が20%もお得に交換できるディスカウントマイルを開催!6,000マイルで獲得可能!

これは、JALのディスカウントマイルキャンペーンではなく、アメリカン航空のディスカウントマイルです。


アメリカン航空のキャンペーンなので、本国ベースの表記なのか、多少違和感がありますね。

ディスカウントマイルの内容は、JALの日本国内線 特典航空券が、20%少ないマイルで交換可能になるとのこと。

アメリカン航空は、JAL国内線が20%もお得に交換できるディスカウントマイルを開催!6,000マイルで獲得可能!

対象期間は、2017年1月30日~2017年4月30日に搭乗分で、JALの日本国内線を、AAdvantage®特典航空券で予約された方が対象です。

ディスカウントの詳細は、予約クラスがビジネス/ファーストの場合、20%割引後の必要マイル数(片道)は12,000マイル。

予約クラスがエコノミー の場合、20%割引後の必要マイル数(片道)は6,000マイルです。

JALの日本国内線は、ビジネス/ファースト/エコノミーではないので、違和感がありますね。

また、JAL国内線ファーストクラスとクラス J が同じマイル数なのも?

普通席が、クラス J の半分のマイル数というのも?ですね。

マイルで日本国内線がよりお得になるチャンス

航空機の座席にある機内エンターテインメント用モニターは時代遅れ?アメリカン航空は廃止を発表!

アメリカン航空は、新規導入の「ボーイング737マックス」から、機内エンターテインメント用モニターを廃止すると発表しました。


各座席にある機内エンターテインメント用モニターは、最新鋭機の象徴のようなイメージが有りましたが、すでにそれが時代遅れなのです。

航空機の座席にある機内エンターテインメント用モニターは時代遅れ?アメリカン航空は廃止を発表!

アメリカン航空の発表をみると、座席のモニターを利用するより、スマートフォンやタブレット、ノートPCを利用されるか他のほうが多いとのこと。

90%以上の方が、ご自身のスマートフォンなどを持ち込んでいるとのことです。

2017年度中に就航予定の新規導入の「ボーイング737マックス」は、衛星を使った高速インターネット接続サービスが利用できるとのこと。

動画配信大手ネットフリックスやアマゾンのストリーミングサービスも視聴可能。

これなので、座席背面のモニター必要なく、サービスはスマートフォンやタブレット、ノートPCでとなるのですね。

ユナイテッド航空も一部の小型機で、モニター画面の装備をからインターネット接続サービスの提供に切り替えています。

日本の航空会社でも、JALが国内線での機内Wi-Fiサービス「スカイWi-Fi」を期間限定で無料提供することを発表しています。

機内エンターテインメント用モニターがある事自体は問題ではないと思うのですが、機内でWi-Fiサービスがないことが時代遅れに。

なので、座席にあるモニターを廃止。

その予算を機内Wi-Fiサービスに使うのですね。

機内のモニター画面は「時代遅れ」、アメリカン航空が新機体で廃止

 カテゴリ

アメリカの航空は、ついに機内持ち込み手荷物禁止、このサービス低下に疑問の声が!

これは国際線ではなく、アメリカ国内線の話です。


JALが提携しているアメリカの航空は、アメリカ国内でもサービス品質の低さで定評があるの航空会社。

そのサービスが、改善されるどころかさらに悪くなり、ネットで話題のようです。

これは、従来の運賃での改定ではなく、アメリカン航空が新たに用意したプラン(ベーシック・エコノミークラス)の話です。

機内持ち込みの荷物を制限することで、格安のプラン(ベーシック・エコノミークラス)を設定したのですが、歓迎されていない感じですね。

この格安のプラン(ベーシック・エコノミークラス)は、航空券をより安くするのが目的で、機内持ち込みの荷物で許されるのは、座席の下に入るサイズまで。

キャリーバッグなどは禁止となりました。

さらに、預け入れの荷物にも手数料がかかる方式です。

アメリカの航空会社は、ついに機内持ち込み手荷物禁止、このサービス低下に疑問の声が!

このプランは、LCC(格安航空会社)と同様な感じですね。

ですが、飛行機を利用するような遠距離移動に、そこまで小さな荷物な人がどれだけいるのかと疑問の声が上がっています。

LCC(格安航空会社)を利用される方は、これがわかって利用しています。

もしこれをANA・JALが実行したら?

格安のプラン(ベーシック・エコノミークラス)なので価格が安かったと理解してくれる方は少なく、なんで機内持ち込みの手荷物が禁止なのかともめるでしょうね。

これがあるので、サービスを限定したLCC(格安航空会社)が好評なのです。

LCC(格安航空会社)がサービスを向上させれば好印象。

ANA・JALがサービスを限定し格安運賃を設定したら、そのことを理解されていない方に大不評。

これは大手航空会社の問題ですね。

American Airlines is banning carry-on bags and overhead bin use for basic-economy passengers

 カテゴリ
Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます