LCCのタグ記事一覧


タグ:LCC

LCCのタグが付いた記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2017-08-18日系LCC(格安航空会社)情報
トライベック・ストラテジーは、「Webユーザビリティランキング<国内線LCC編 2017>」を発表しました。第1位に選ばれたのは、成田空港を拠点とするバニラエア。「A.アクセス性」以外のすべての評価軸で1位を獲得するなど、全体的に高い評価となっています。この調査は、国内主要企業150社のウェブサイトを対象とした「主要企業Webユーザビリティランキング」で2017年6月下旬から7月中旬にかけて実施されました。国内線LCCランキン...

記事を読む

2016-12-07日系LCC(格安航空会社)情報
春秋航空日本は、日本のLCC(格安航空会社)で、略称はSpring Japan(スプリング ジャパン)です。航空法の外資規制があるため春秋航空による出資は33%で、2012年9月7日に設立されました。この春秋航空日本は、 2016年12月7日(水)昼12:00~2016年12月13日(火)昼12:00まで、全路線が片道737円~となる「737キャンペーン」を開催します。いずれも片道運賃で、国内線の成田~札幌・/関西・広島・佐賀線が737円~。国際線も。、...

記事を読む

2016-11-12ホテル
ベッセルホテル開発は2016年11月7日(月)に「ベッセルホテルカンパーナ沖縄別館」を開業しました。「ベッセルホテルカンパーナ沖縄別館」は、デポアイランド内のベッセルホテルカンパーナ沖縄に隣接し別館は地上12階建てで全163室。本館と合わせると全324室になり、ベッセルホテルズとして最大規模の客室数となります。別館は地上12階建て、全163室。本館を合わせると全324室になります。客室はツインルームをメインに、ダブルルー...

記事を読む

2016-10-31格安航空会社(LCC)
このキャンペーンは、日韓各社で開催されている、成田空港と韓国を結ぶ路線の増便・新規就航を記念したキャンペーンです。韓国観光公社と、韓国のLCC(格安航空会社)4社、チェジュ航空、エアプサン、ティーウェイ航空、イースター航空、それと日本の成田国際空港、京成電鉄、空港鉄道によるキャンペーンです。成田空港発着の韓国線の増便・新規就航を記念して、11月1日より「成田⇔韓国LCC増便記念ドリームキャンペーン」が開催さ...

記事を読む

2016-06-06格安航空会社(LCC)
このニュースは、ラスベガスにあるKTNVチャンネル13の調査で、家族に自社の利用を勧めないとの回答が、パイロットの半数を超えた航空会社は、アレジアント航空のです。アレジアント航空は、アメリカのLCC(格安航空会社)なのですが、LCCよのなかでも最も価格設定が安いので、ULCCと言われています。価格を安くするために、使用する機材も古い安価な機体を使い、需要に応じて運航するなどして、低価格でも収益を確保している航空会...

記事を読む

2016-01-15気になるニュース!
韓国のLCCジンエアーは、半ドアで40分飛行する事件があり問題になっていますが、またもや機体から炎が上がる事件が起きました。事件が発生したのは9日の朝。ソウルから済州島へ向かうフライトです。離陸後まもなく鳥をエンジンに吸い込んでしまい、エンジンから炎が!これはTBSニュースの画像ですが、火が出た様子がわかりますね。...

記事を読む

2016-01-07格安航空会社(LCC)
香港のLCC (格安航空会社) 香港エクスプレスは、11月12日(木)00:59まで、「往復航空券予約で復路が10円」セールを開催しています。今回のセールは、「往復航空券予約で復路が10円」セールで、東京(羽田・成田)、大阪(関空)、名古屋、広島の各都市と香港間の往復航空券を予約すると、復路が10円になります。また、他のアジア各都市と香港間の往復航空券の予約も対象で、こちらは復路が無料となります。復路が10円なら、実質的...

記事を読む

2016-01-06気になるニュース!
韓国のLCCジンエアー機は、半ドアで40分飛行する事件が!車ではなく飛行機ですから驚きです!これは、2016年1月3日に起きた事件です。4日に韓国のメディアで報道された、日本は5日にテレビのニュースで流れていました。事件の詳細は、3日午前1時、フィリピン・セブ島を離陸し釜山に向かっていたLJ038便。ドアの異常に最初に気付いたのは、なんと乗客なのです。...

記事を読む

2015-11-29日系LCC(格安航空会社)情報
Peach Aviation(ピーチ)は、航空業界における独立系シンクタンクであるCAPAから「2015年 アジア太平洋地域 LCCオブ・ザ・イヤー」受賞した事を発表しました。これは、日本を含む北東アジアの LCC(ローコスト航空会社)としては初の事です。日本のLCC史上で唯一の勝ち組、ライバル企業との差別化や年連続での黒字などでLCCのモデルが日本市場でも成功できることが証明されたことなどが選定された理由です。...

記事を読む

この夏の旅行で利用したい国内線LCCランキングは意外な結果、Peachが最下位に!

トライベック・ストラテジーは、「Webユーザビリティランキング<国内線LCC編 2017>」を発表しました。


第1位に選ばれたのは、成田空港を拠点とするバニラエア。

この夏の旅行で利用したい国内線LCCランキングは意外な結果、Peachが最下位に!

「A.アクセス性」以外のすべての評価軸で1位を獲得するなど、全体的に高い評価となっています。

この調査は、国内主要企業150社のウェブサイトを対象とした「主要企業Webユーザビリティランキング」で2017年6月下旬から7月中旬にかけて実施されました。

国内線LCCランキングなので、対象となるのは国内線を運航する格安航空会社(LCC)「ジェットスター」「Peach」「バニラエア」「春秋航空」の4社で、公式サイトを対象に使い勝手や安全性などの評価です。

バニラエア同様にPeachも高評価かと思ったら、なんとPeachは4社の中で最下位です。

ジェットスターが第2位で、「ナビゲーションの使いやすさ」を除くすべての評価軸で2位を獲得。

春秋航空が第3位、最下位4位のピーチは「ナビゲーションの使いやすさ」で評価が著しく低くなっていました。

この、国内線LCCの4社が獲得したスコアを「Webユーザビリティランキング2016<企業サイト編>」の150社ランキングにあてはめると、バニラエアが55位に相当、ジェットスターが135位、春秋航空が147位、ピーチが149位です。

これと比べ、JALは35位、ANAは37位ですから、格安航空会社(LCC)は全体的に低評価という結果。

国内大手航空会社と比べてしまうと、差は大きいですね。

この夏の旅行シーズンに利用したい! 国内線LCC(格安航空会社)のWebサイト使い勝手1位はバニラエア





●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

成田→札幌・関西・広島・佐賀が737円~!春秋航空日本の737キャンペーンが始まりました!

春秋航空日本は、日本のLCC(格安航空会社)で、略称はSpring Japan(スプリング ジャパン)です。


航空法の外資規制があるため春秋航空による出資は33%で、2012年9月7日に設立されました。

この春秋航空日本は、 2016年12月7日(水)昼12:00~2016年12月13日(火)昼12:00まで、全路線が片道737円~となる「737キャンペーン」を開催します。

成田→札幌・関西・広島・佐賀が737円~!春秋航空日本の737キャンペーンが始まりました!

いずれも片道運賃で、国内線の成田~札幌・/関西・広島・佐賀線が737円~。

国際線も。、東京(成田)~重慶・武漢線が3,737円~と超お得な運賃。

燃油サーチャージも現在は無料で、支払手数料と諸税が別途必要になります。

対象となる搭乗期間は12月19日から2017年3月25日まで。

座席数に限りがあるので、気になる方は早めのチェック、ご予約を。

春秋航空日本が就航したのは2014年8月。

ボーイング737-800型機を使用し、成田国際空港を拠点に、国内線4路線と国際線2路線の6路線を運航しています。

このSpring Japanは737キャンペーンは、毎年開催されているようで好評とのこと。

搭乗期間は来年の3月末までなので、冬休みや春休みの時期に利用するのもオススメ!

737キャンペーン 航空券 片道737円~ 国内便・国外便 全路線対象





●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

LCC利用での沖縄家族旅行にお勧め!ベッセルホテルなら格安で18歳以下の添い寝も無料!

  •  投稿日:2016-11-12
  •  カテゴリ:ホテル

ベッセルホテル開発は2016年11月7日(月)に「ベッセルホテルカンパーナ沖縄別館」を開業しました。


「ベッセルホテルカンパーナ沖縄別館」は、デポアイランド内のベッセルホテルカンパーナ沖縄に隣接し別館は地上12階建てで全163室。本館と合わせると全324室になり、ベッセルホテルズとして最大規模の客室数となります。

LCC利用での沖縄家族旅行にお勧め!ベッセルホテルなら格安で18歳以下の添い寝も無料!

別館は地上12階建て、全163室。

本館を合わせると全324室になります。

客室はツインルームをメインに、ダブルルーム、ファミリールーム、ジュニアスイートが用意され、別館の屋上にはプールと展望浴場があり、東シナ海に沈む夕陽が楽しめます。

アクセスは那覇空港から車で40分で、話題の都市型リゾートエリア「アメリカンビレッジ」内の商業施設「デポアイランド」の一角に位置しています。

徒歩圏内に飲食店、物販店、映画館、ライブハウスなどがあり、エリア一体がアミューズメント施設になっています。

サンセットビーチまでも徒歩1分という好立地。

ベッセルホテルは、今回はじめて聞いた名前のホテル。

調べてみると、リーズナブルな料金で、ゆとりある客室が特徴。

LCC利用での沖縄家族旅行にお勧め!ベッセルホテルなら格安で18歳以下の添い寝も無料!2のコピー

通常のビジネスホテルの約1.5倍の広さで、朝食が無料、駐車場も無料、さらに家族旅行で嬉しいのが「18歳以下のお子様の添い寝無料」です。

満足の広さ、安心の使いやすさをモットーに、お客様に最適なホテルライフをお届けします。

基本的にはビジネスホテルなので、リーズナブルな料金設定。

価格を調べてみると、11,000円(大人2名/室 1泊)~、7,400円(大人1名/室 1泊)~でした。

18歳以下の子供が添い寝をする場合は、少し広めの部屋になるようで、12,400円(大人2名/子供2名/室 1泊)~。

4名で12,400円なら、やはりビジネスホテルの価格。

ビジネスホテルだと、部屋が狭すぎですが、通常のビジネスホテルの約1.5倍の広さなら問題なさそうな感じ。

朝食も無料なのですが、添い寝の子供はの朝食有料で6歳~12歳が600円、13歳以上が1200円となっていました。

LCCを利用して、家族での沖縄旅行なら、このベッセルホテル、調べる価値はありますね。

ベッセルホテルズ 公式ホームページ



●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>
 カテゴリ

往復航空券やオリジナルグッズが当たる、LCC新規就航・増便記念キャンペーンが開催されます。

このキャンペーンは、日韓各社で開催されている、成田空港と韓国を結ぶ路線の増便・新規就航を記念したキャンペーンです。


韓国観光公社と、韓国のLCC(格安航空会社)4社、チェジュ航空、エアプサン、ティーウェイ航空、イースター航空、それと日本の成田国際空港、京成電鉄、空港鉄道によるキャンペーンです。

往復航空券やオリジナルグッズが当たる、LCC新規就航・増便記念キャンペーンが開催されます。

成田空港発着の韓国線の増便・新規就航を記念して、11月1日より「成田⇔韓国LCC増便記念ドリームキャンペーン」が開催されます。

昨日、テレビのニュースで欧米路線は主要航空会社が成田から羽田へ移行するとの内容のニュースが流れていました。

それと同時に成田空港は苦戦しておりLCCを軸とした新たな経営方針との事でしたが、このキャンペーンはその内容を反映したキャンペーンですね。

今回のキャンペーンは、韓国LCCの増便や新規就航により、成田空港からの韓国旅行がさらに便利になったことを広くアピールすることが目的です。

また、成田空港、仁川国際空港から都心までのアクセス手段である京成電鉄、空港鉄道の認知度向上を目的として、関連する8社が集結した初めてのキャンペーン。

キャンペーン期間は11月1日~12月31日まで。

キャンペーンチラシや搭乗券の提示、京成スカイライナーの乗車やLCC4社の搭乗、両替などを行うことで各航空会社のオリジナルグッズや成田空港、空港鉄道、京成スカイライナーのオリジナルグッズがプレゼントされます。

また、空港鉄道や京成スカイライナーの割引販売、レビューを「みんなの韓国(コリア)旅行」に投稿することでLCC4社の往復航空券とスカイライナー引換券が抽選でプレゼントされます。

羽田空港は、たしかに便利なので、成田空港は今後はLCC(格安航空会社)など、羽田よりお得なことがないと厳しい感じ。

逆にこれは嬉しいことですね。

LCC新規就航・増便記念キャンペーン





●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>
 カテゴリ
 タグ

KTNVチャンネル13の調査で、パイロットの半数以上が家族に自社便を勧めないLCCが!

このニュースは、ラスベガスにあるKTNVチャンネル13の調査で、家族に自社の利用を勧めないとの回答が、パイロットの半数を超えた航空会社は、アレジアント航空のです。


アレジアント航空は、アメリカのLCC(格安航空会社)なのですが、LCCよのなかでも最も価格設定が安いので、ULCCと言われています。

価格を安くするために、使用する機材も古い安価な機体を使い、需要に応じて運航するなどして、低価格でも収益を確保している航空会社なのです。

KTNVチャンネル13の調査で、パイロットの半数以上が家族に自社便を勧めないLCCが!

今年5月にも、セブパシフィック航空から4機のエアバスA319型機の購入を発表しています。

日本のLCC(格安航空会社)なでは、価格を安くするために、中古の機材を購入したなんて話は聞いたことないですよね。

基本的に、大手LCCの場合は、新機材を導入しいます。

その新機材を効率よく運航し、メンテナンスコストなども抑えた、さらにサービスなども必要最小限とすることで、低価格を実現しているのです。

ですが、アレジアント航空のように中古の機材を格安で入手となると、いくら安くても乗りたくない感じですね。

このアレジアント航空は、パイロットの転職も多いようで、その理由が、より安全で職場環境の良い会社へとのこと。

また、パイロットの給与も業界標準を下回り、過労働もあるとのことなので、まさに日本で問題になっている格安バス会社状態なのです。

この状態なら、家族に自社の利用を勧めないですよね。

バスでも怖いのに、これが飛行機だともっと怖いですね。

CONTACT 13: Hundreds of pilots poised to leave Allegiant Air - Story




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

韓国のLCCジンエアー、「半ドア」飛行の次は「鳥」でエンジンから炎が!

韓国のLCCジンエアーは、半ドアで40分飛行する事件があり問題になっていますが、またもや機体から炎が上がる事件が起きました。

事件が発生したのは9日の朝。

ソウルから済州島へ向かうフライトです。

離陸後まもなく鳥をエンジンに吸い込んでしまい、エンジンから炎が!

韓国のLCCジンエアー、「半ドア」飛行の次は「鳥」でエンジンから炎が!

これはTBSニュースの画像ですが、火が出た様子がわかりますね。

» 記事の続きを読む




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

香港エクスプレスは、往復航空券予約で復路が10円になるセールを開催!これはぼぼ半額ですね!

香港のLCC (格安航空会社) 香港エクスプレスは、11月12日(木)00:59まで、「往復航空券予約で復路が10円」セールを開催しています。

香港エクスプレスは、往復航空券予約で復路が10円になるセールを開催!これはぼぼ半額ですね!

今回のセールは、「往復航空券予約で復路が10円」セールで、東京(羽田・成田)、大阪(関空)、名古屋、広島の各都市と香港間の往復航空券を予約すると、復路が10円になります。

また、他のアジア各都市と香港間の往復航空券の予約も対象で、こちらは復路が無料となります。

復路が10円なら、実質的に半額セールですね。

設定席数は、日本発着路線で59,400席以上、全路線で131,800席以上となっています。

セール価格なので売り切れ次第の終了です。

» 記事の続きを読む




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

韓国のLCCジンエアー機は、半ドアで40分飛行する事件が!車ではなく飛行機ですから驚きです!

韓国のLCCジンエアー機は、半ドアで40分飛行する事件が!車ではなく飛行機ですから驚きです!

これは、2016年1月3日に起きた事件です。

韓国のLCCジンエアー機は、半ドアで40分飛行する事件が!車ではなく飛行機ですから驚きです!

4日に韓国のメディアで報道された、日本は5日にテレビのニュースで流れていました。

事件の詳細は、3日午前1時、フィリピン・セブ島を離陸し釜山に向かっていたLJ038便。

ドアの異常に最初に気付いたのは、なんと乗客なのです。

» 記事の続きを読む




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

さすがピーチ、2015年アジア太平洋地域 LCC オブ・ザ・イヤーを受賞!

Peach Aviation(ピーチ)は、航空業界における独立系シンクタンクであるCAPAから「2015年 アジア太平洋地域 LCCオブ・ザ・イヤー」受賞した事を発表しました。

ピーチは、2015年アジア太平洋地域 LCC オブ・ザ・イヤーを受賞!

これは、日本を含む北東アジアの LCC(ローコスト航空会社)としては初の事です。

日本のLCC史上で唯一の勝ち組、ライバル企業との差別化や年連続での黒字などでLCCのモデルが日本市場でも成功できることが証明されたことなどが選定された理由です。

» 記事の続きを読む




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>
Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます