JALは9月24日、同社の顧客情報管理システム「VIPS」への不正アクセスが発生したことで、マイレージサービスで現在停止しているオンラインショップ「アマゾン」のギフト券への交換再開を延期しました。

JALは、アマゾンギフト券への交換再開を延期! 不正アクセス発生で最大75万人分が漏えい!

今年2月、同サービスを提供するウェブサイトへの不正アクセスが発覚し、約40人の会員に無断でマイルからギフト券へ交換され、マイルからギフト券への交換を停止していました。

JALは9月24日から再開すると発表していましたが、今回の不正アクセス発覚を受けて再開延期となったのです。

ANAも、今年3月にANAマイレージクラブへの不正アクセスが発生。

iTunesギフトコード特典が無断でマイルから交換されています。

これらのことからJALは、7月31日から既存のパスワードに加えて、西暦8桁の生年月日を入力する二段階認証を導入。

ANAも9月4日からパスワードシステムを強化しています。

マイルやポイントは現金と同じですから、このような犯罪が絶えないのでしょうね。

JALマイレージバンク特典「Amazonギフト券への特典交換サービス」の再開延期について


 カテゴリ
 タグ