北海道の「230そば街道推委員会」が、外国人観光客向けに開発した、そばアレルギーをチェックするためのシールが話題なのです。

そのシールのデザインは浮世絵風で、これを手に貼ると、まさにジャパニーズタトゥー!

外国人観光客向けに開発されたそばアレルギーチェッカーがネットで話題!ジャパニーズタトゥーなのです。

アレルギーチェックのやり方は、そば湯をステッカーに塗って皮膚に貼るだけ。

これでアレルギー反応があるかをチェック出来るのですから、楽しみながら出来ますよね。

アレルギー反応が出ると、ステッカーの絵柄の一部に赤い模様が浮かんでくるのです。

プレスリリースでは、「230そば街道推委員会」は外国人観光客への「そばアレルギーの」認知拡大と書枯れていましたが、私もそばアレルギーのことは知りませんでした。

日本人なら子供の頃からそばを食べているので問題ないのでしょうが、外国人観光客の場合は問題なのですね。


北海道のスキー場を訪れる外国人が増えており、「そば」も外国人に人気との事です。

ですが、そば がアレルギー反応がでやすい食材であることは知られていないのです。

この様な「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー」があれば、アレルギーチェックを怖い感じではなくできるので、嬉しいですね。

このジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー、北海道だけでなく一気に全国で人気が出そうですね。

外国人観光客へそばアレルギーの認知を拡大!アレルギー・チェックが日本の楽しいお土産体験に!ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>