国土交通省は、空港内免税店における液体物の取扱い変更を発表。

10月27日から、成田国際空港・関西国際空港・中部国際空港内の免税店で100ml を超える酒・化粧品等の液体物が購入できるようになります。

これは、不正開封防止袋 STEBs(Security Tamper Evident Bags)をに入れ、乗継空港で保安検査を受けるまで開封しない事が条件です。

国土交通省は液体物の取扱い変更を発表、酒・化粧品等の液体物が空港内で購入可能、機内持込OKに!

このSTEBsは、開封した場合に痕跡が残る特殊な袋で、国際的に仕様が定められており、海外の空港での乗り継ぎ時に受ける保安検査でも没収されずに機内に持ち込めるようになります。

» 記事の続きを読む




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>