東京モノレールとJR東日本は、2020年に開催される東京五輪・パラリンピックを見据え、より分かりやすく利用できるようにと、首都圏エリアの駅にアルファベットと数字を組み合わせた駅固有のコード「駅ナンバリング」が導入されます。


東京メトロなど、地下鉄ではすでに導入されています。

駅固有のコード「駅ナンバリング」、モノレール浜松町駅なら、MO 01。

MO は東京モノレールで、01は一番目の駅。

山手線の浜松町駅は、JY 28。

JY 01は、東京駅です。

例として紹介されていたのは新宿駅でJY 17、おとなり代々木駅はJY 18。

東京モノレールとJR東日本は「駅ナンバリング」を発表4 

東京モノレールだと、羽田が付く駅名が多く分かりづらいですよね。

ですがこれが、MO 08 羽田空港国際線ビル駅、MO 10 羽田空港第1ビル駅、MO 11 羽田空港第2ビル駅と分かりやすくなるのです。

東京モノレールとJR東日本は「駅ナンバリング」を発表3 

また、JR東日本でも、首都圏エリア276駅に導入されます。

JR東日本は「駅ナンバリング」以外にも、主要乗換駅には駅名をアルファベット3文字で表現した「スリーレターコード」も導入されます。

東京モノレールとJR東日本は「駅ナンバリング」を発表! 

東京駅は TYO、渋谷駅は SBY、新宿は SJK、池袋は IKB。

この「スリーレターコード」がネットで話題。

その理由は秋葉原。

秋葉原の「スリーレターコード」は AKB。

なので、これに対して賛否両論

ちなみに赤羽は ABN。

この辺に話題ですね。

それより、この「駅ナンバリング」なら、初めて東京に来られる人でも駅名の勘違いがなくなり便利になるでしょうね。

私がJAL便で伊丹空港に行った時はやや悲惨。

宿泊はヒルトン大阪だったのですが、電車の乗換などすごく分かりづらかったです。

この「駅ナンバリング」、ぜひ大阪でも導入して欲しいと思います。

首都圏エリアへ「駅ナンバリング」を導入します ~2020年東京オリンピック・パラリンピックを見据え、よりわかりやすくご利用いただける駅を目指します~