テロ事件、多発していますよね。

飛行機のパイロット関わる問題も起きています。

旅客機は通常2名のパイロットが乗務しているので、パイロットに問題が起きても副操縦士がいるので問題にはならないのですが、副操縦士に問題が起きた場合の為です。

そのような状況になったら、CAが「お客様の中で飛行機を操縦できる方はいませんかー!」と、客席に望みを掛けるかもしれませんがそれは絶望的。

そんな状況を想定して、現役のパイロットがフライトシミュレーターを使いYouTubeで対処方法を解説しているのです。



これを公開したのは、パイロット資格を持ち、ソフトウェアの開発を手がけるティム・モーガンさんです。

» 記事の続きを読む




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>