マリオットのタグ記事一覧


タグ:マリオット

マリオットのタグが付いた記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2016-10-06ホテル
マリオットのスターウッド買収完了が発表され、両社の会員プログラムの相互のステータスマッチが始まりました。マリオット・インターナショナルの会員プログラム「マリオット リワード」「ザ・リッツ・カールトン・リワード」、と、スターウッドホテル&リゾートの会員プログラム「スターウッド プリファード ゲスト」相互ステータスマッチです。ザ・リッツ・カールトンは、1998年にマリオット・インターナショナルの傘下になって...

記事を読む

2016-04-05ホテル
スターウッドホテル&リゾーツワールドワイドは、中国の安邦保険グループから受けていた買収提案が取り下げられたとを発表しました。これで、マリオット・インターナショナルによる買収が確定と思われます。この件は、ホテルチェーン大手のマリオット・インターナショナルが、シェラトンやウェスティンなどのホテルを運営するスターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツ・ワールドワイドを買収すると発表したあとに起きました。マリ...

記事を読む

2016-03-22気になるニュース!
昨年末に、ホテルチェーン大手のマリオット・インターナショナルが、シェラトンやウェスティンなどのホテルを運営するスターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツ・ワールドワイドを買収すると発表し、話題になりました。その時の買収額は122億米ドル(約1兆5000億円)です。それで決定していたと思っていたら、スターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツ・ワールドワイドは買収の合意をいったん白紙にすると発表しました。中国金融...

記事を読む

マリオットとスターウッドは、会員プログラムの相互のステータスマッチを開始!

  •  投稿日:2016-10-06
  •  カテゴリ:ホテル

マリオットのスターウッド買収完了が発表され、両社の会員プログラムの相互のステータスマッチが始まりました。


マリオット・インターナショナルの会員プログラム「マリオット リワード」「ザ・リッツ・カールトン・リワード」、と、スターウッドホテル&リゾートの会員プログラム「スターウッド プリファード ゲスト」相互ステータスマッチです。

マリオットとスターウッドは、会員プログラムの相互のステータスマッチを開始!

ザ・リッツ・カールトンは、1998年にマリオット・インターナショナルの傘下になっているので、3つの各会員プログラムのステータスマッチとなります。

これらの会員プログラムに入会している会員は、ネットでマリオット リワード アカウントとSPGアカウントをリンクするだけで、その場でステータスマッチが可能となっています。

プラチナ会員の場合は、プラチナ会員に、ゴールド会員の場合マはゴールド会員へとステータスマッチで同等の会員資格が得られます。

また、マリオットポイントとSPGポイントのポイント交換も開始されました。

マリオットポイント3に対しSPGポイントが1の割合です。

ステータスマッチより、経営を統合して一つの会員プログラムになった方が便利だと思うのですが、当面の間各ロイヤルティプログラムは別個に運営されるとのこと。

2018年まではプログラムの統合は行わないとのことなので、統合は2018年以降になると言うことですね。

3つのプログラム。そのままリンク。ますます便利に。


マリオットのスターウッド買収で世界最大のホテルグループが誕生!中国企業がは撤退!

  •  投稿日:2016-04-05
  •  カテゴリ:ホテル
スターウッドホテル&リゾーツワールドワイドは、中国の安邦保険グループから受けていた買収提案が取り下げられたとを発表しました。

これで、マリオット・インターナショナルによる買収が確定と思われます。

マリオットのスターウッド買収で世界最大のホテルグループが誕生!中国企業がは撤退!

この件は、ホテルチェーン大手のマリオット・インターナショナルが、シェラトンやウェスティンなどのホテルを運営するスターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツ・ワールドワイドを買収すると発表したあとに起きました。


マリオットがスターウッドを買収、世界最大のホテルグループが誕生すると思われたのですが、中国金融大手・安邦保険集団が率いる企業連合から、マリオットの提示額を上回る買収の提案を受け、マリオットのスターウッド買収が白紙に戻されたのです。

この件は、一時はハイアット・ホテルズが買収するのではと噂になっていました。

なので、ハイアット・ホテルズ、マリオット・インターナショナル、中国金融大手・安邦保険集団の価格競争です。

マリオット・インターナショナルは、その後増額提示。

中国企業も増額とニュースになっていました。

ですがやっと決着、マリオット・インターナショナルによる買収が確定となりました。

マリオット、スターウッドは日本にも大くのホテルが有り、これらが同じグループになればポイントなどでの利便性が高まります。

こうなると、今度はヒルトンとの戦いですね。

マリオットのスターウッド買収が白紙に!中国企業が後出しで高額オファーを!

昨年末に、ホテルチェーン大手のマリオット・インターナショナルが、シェラトンやウェスティンなどのホテルを運営するスターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツ・ワールドワイドを買収すると発表し、話題になりました。

その時の買収額は122億米ドル(約1兆5000億円)です。

それで決定していたと思っていたら、スターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツ・ワールドワイドは買収の合意をいったん白紙にすると発表しました。

中国金融大手・安邦保険集団が率いる企業連合から、マリオットの提示額を上回る買収の提案を受けたことが理由なのです。

マリオットのスターウッド買収が白紙に!中国企業が後出しで高額オファー

マリオットが昨年11月にスターウッドの提示した金額は総額122億ドル(為替レートが変わったので未だと約1兆3,600億円)です。

ところが中国企業は後出しなのですが132億ドルを提示。

マリオットを10億米ドル上回る金額です。


マリオットは28日まで追加交渉の権利を持っており、金額を引き上げるかどうかが注目。

新しい条件を出さないと、中国企業のスターウッド買収が決まるのです。

中国企業のスターウッド買収が決まるとイメージはダウンしますよね。スターウッドの経営陣は、より高く売れたほうがいいですよね。

ですが、スターウッドの経営陣は、売ってしまうのでイメージなど関係なくより高く売れたほうがいいのです。

マリオットとしては、経営を圧迫するような高額の投資では意味が無いので、中国企業のスターウッド買収はほぼ確定ではと思われます。

※最新情報では、マリオットが増額のオファーを再提案したようです。

このニュースを見て思い出すのが、バブル期の日本。

アメリカのビルや、映画会社などを次々と買収。

海外の方から見れば、今の日本がが置かれている状況と同じです。

中国の爆買い、今後どうなるかですね。

日本はバブルが弾け、景気停滞のこの状態ですから。

マリオットのシェラトン買収白紙に 中国企業が対抗案

Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます