海外旅行で余った外貨、高額なら円に戻すでしょうが、中途半端な金額だとそのまま無駄になってしまいますよね。


その外貨が電子マネーに交換できるのならこれは便利です。

これまで両替できなかった外国硬貨や、両替が面倒だった外国紙幣が、空港や空港駅に設置された専用端末に投入すれば、その場ですぐに、ご希望の電子マネーやギフト券などに交換が可能なのです。

海外旅行で余った外貨が電子マネーに!羽田空港でポケットチェンジが始まりました!

このサービスはを始めたのは「Pocket Change (ポケットチェンジ)」です。

このポケットチェンジの端末が、2月20日に羽田空港国際線ターミナルに設置されました。

対応するのは通貨で、米ドル ユーロ 中国元 韓国ウォン 日本円です。

この通貨が、全国の交通系IC(SUICAやPASMOなど)、楽天Edy、Amazonギフト(各国)、iTunesコード、LINEギフト(各国)など15種類以上の電子マネーに交換できるのです。

硬貨は複数枚の投入が可能で、楽天Edyなどの電子マネーは、端末搭載のリーダーライターにかざすだけでチャージすることができます。

今後は国内外の主要空港などに、順次設置予定とのこと。

「Pocket Change (ポケットチェンジ)」を調べてみたのですが、気になる手数料についてはネットでは公表されていませんでした。

海外旅行で余った外貨(紙幣・硬貨)を電子マネーやギフトコード、ポイントに交換!

 カテゴリ