ホノルルのタグ記事一覧


タグ:ホノルル

ホノルルのタグが付いた記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2017-08-07気になるニュース!
ホノルルでは、歩きスマホが禁止となり罰金が課せられるようになります。この夏休みは問題ないのですが、10月25日から道路横断中の歩きスマホが禁止となります。在ホノルル日本国総領事館が報じた内容だと、オアフ島内において、本年10月25日から施行されるとの事。①規制される行為は,歩行者が道路を横断中に電子機器類(携帯電話,スマートフォン,ノートパソコン,タブレット端末,携帯電子ゲーム機,ポケットベル類(Pager),...

記事を読む

2017-02-14格安航空会社(LCC)
エアアジアXの関西~ホノルル線が大人気です。2月11日午前1時からは販売がスタートしたのですが、わずか2日弱で11,000席以上、約29便以上が完売しました。何と言っても関西~ホノルル線が、通常の航空会社の価格の約30%以下。現在販売されている就航記念運賃は、エコノミークラスが片道12,900円~、ビジネスクラスに相当するプレミアムフラットベッドが片道69,900円~と超格安、いずれも燃料サーチャージなどの諸税込み。この価格...

記事を読む

2017-02-11格安航空会社(LCC)
エアアジアXは大阪(関西)~ホノルル線就航を正式発表しました!日本発着~ホノルル線にLCC(格安航空会社)が就航するのは初めてのことです。当初の発表では、「大手航空会社より3割以上安い価格を目指す」とのことでしたが、発表された価格はエコノミークラスが12,900円~(片道・諸税費込み)、プレミアムフラットベッドが69,900円~(片道・諸税費込み)と、超格安価格。この運賃は就航を記念しての特別運賃で、販売期間は2月...

記事を読む

2016-12-24格安航空会社(LCC)
私が最後にホノルルに行ったのは東日本大震災の前で、格安料金を探したのですがそれでも1人10万円。家族4人なので航空券だけで40万円超えです。エアアジアが、来年関西~ホノルル線に就航するのでそれを期待していたのですが、北京・上海を経由すれば、東京(成田・羽田)~ホノルル線が格安なのです。これは中国国際航空の、セール(特別運賃)です。中国国際航空は、日本発中国行きと中国経由第三国行きが対象の特別運賃「飛得エ...

記事を読む

2016-11-08海外情報
エイチ・アイ・エス(HIS)は、ハワイのオアフ島で無料WiFiサービスの提供を始めました。 ハワイは人気で、アジアからの需要は2015年も前年比4%増の約860万人と上昇しています。エイチ・アイ・エス(HIS)は、無料WiFiサービスを提供することで、日本人旅行者だけでなく、より多くのハワイ滞在者にHISハワイ支店が展開する「LeaLeaトロリー」などのサービスを知ってもらうことが目的。このWiFiサービスは、「Hawaii Free Wi-Fi」...

記事を読む

2016-09-12日系LCC(格安航空会社)情報
バニラエアは、ベトナムの次に新規就航する都市がどこになるのかを予想して、その就航地へのペア往復航空券が当たるキャンペーンを開催しています。関空発着のLCCは、 ティーウェイ航空がグアム線に就航しています。その価格を見ると、片道8,000円~。東京~大阪の新幹線代より安いのです。また、関空~ホノルル線も、エアアジアXが2015年3月にアメリカ運輸省に運航の申請を行っています。運行はまだ開催されていませんが、これは...

記事を読む

2016-07-19ANA
ANAグループの旅行会社、ANAセールスは、ホノルルに専用ラウンジをオープン!ANAセールスは、ハワイ・ホノルルのワイキキ・ショッピングプラザ内に、ANAセールス専用ラウンジ「マハロラウンジ」をオープンしました。これは空港のラウンジではなく、ワイキキの中心部、カラカウア通り沿いにあるワイキキ・ショッピングプラザの2階にオープンしたラウンジで、、ワイキキ滞在中に気軽に立ち寄ることができます。このラウンジには、日...

記事を読む

2016-04-10気になるニュース!
この事件は3月26日、ユナイテッド航空ホノルル-成田線の機内で起きました。韓国人乗客が、機内でヨガをしようとして暴れ怒鳴り散らしていたのです。ですが、これは彼らにとっての少し早めの「任務」になってしまいました。運良くこのユナイテッド航空機に搭乗していた在日米海兵隊のロウ・カーラ大佐、トロイ・コロンバーグ少佐、ポール・コーナー一等軍曹、ティモシー・ベル二等軍曹、軍属のダニエル・ディーモンとデバリー・グラ...

記事を読む

2016-02-02ANA
ANAは、遂にエアバスA380を3機発注したと発表しました。この発表はは、ANAホールディングスが1月29日に発表した中期経営計画で、2019年春にエアバスA380がホノルル千に就航し、ファーストクラスも設定されます。中期経営戦略の説明で、エアバスA380は羽田と成田からのホノルル線に導入され、日本時間の夜に出発する便を運航。富裕層を含めたプレジャー需要を狙うため、ファーストクラスも設定されます。...

記事を読む

ホノルルに行かれる方は要注意、歩きスマホは罰金に!

ホノルルでは、歩きスマホが禁止となり罰金が課せられるようになります。


この夏休みは問題ないのですが、10月25日から道路横断中の歩きスマホが禁止となります。

在ホノルル日本国総領事館が報じた内容だと、オアフ島内において、本年10月25日から施行されるとの事。

ホノルルに行かれる方は要注意、歩きスマホは罰金に!

①規制される行為は,歩行者が道路を横断中に電子機器類(携帯電話,スマートフォン,ノートパソコン,タブレット端末,携帯電子ゲーム機,ポケットベル類(Pager),デジカメほか)の画面を見る行為。

②道路横断中のみが規制対象であり,歩道の通行中は規制対象外。

③道路横断中であっても単に音声通話をしているだけであれば,規制対象外。

④罰金額は初回違反が15~35ドル,1年以内に2回目の違反を犯した場合は35~75ドル,初回から1年以内にさらに3回目の違反を犯した場合は75ドル~99ドル。

歩きスマホが罰金とのことで厳しい内容かと思ったら、歩行者が道路を横断中だけが対象。

通話は対象外。

これなら気にすることのないレベルかと思いますが、海外なので注意は必要ですね。

道路横断中のスマホ等の使用禁止条例の制定(ハワイ州オアフ島)

2日で11,000席以上完売間近、エアアジアXの関西~ホノルル線が大人気!

エアアジアXの関西~ホノルル線が大人気です。


2月11日午前1時からは販売がスタートしたのですが、わずか2日弱で11,000席以上、約29便以上が完売しました。

エアアジアXの関西~ホノルル線が大人気!

何と言っても関西~ホノルル線が、通常の航空会社の価格の約30%以下。

現在販売されている就航記念運賃は、エコノミークラスが片道12,900円~、ビジネスクラスに相当するプレミアムフラットベッドが片道69,900円~と超格安、いずれも燃料サーチャージなどの諸税込み。

この価格なら売れますよね。

エアアジアXの関西~ホノルル線の就航日は、2017年6月28日と発表されています。

搭乗期間は6月28日~2018年2月6日まで。

週4便の運航で、関空・ホノルル便とも月・水・金・土曜の運航です。

D7001便は関西を11時25分に出発、ホノルル到着は午後0時30分に到着

D7002便はホノルルを午後4時に出発、関西到着は翌日の午後8時25分で。

これは、他の航空会社にも刺激になるでしょうね。

数年後には、複数の航空会社がホノルル線の就航し、ハワイがもっと身近になるのではないでしょうか。

ついに、日本発ホノルル線にLCCが就航!ホノルル片道12,900円~!

エアアジアXは大阪(関西)~ホノルル線就航を正式発表しました!


日本発着~ホノルル線にLCC(格安航空会社)が就航するのは初めてのことです。

当初の発表では、「大手航空会社より3割以上安い価格を目指す」とのことでしたが、発表された価格はエコノミークラスが12,900円~(片道・諸税費込み)、プレミアムフラットベッドが69,900円~(片道・諸税費込み)と、超格安価格。

ホノルル片道12,900円~、エアアジアXは、大阪(関西)~ホノルル線就航を発表!

この運賃は就航を記念しての特別運賃で、販売期間は2月11日~26日までとなっています。

機材は377席(プレミアムフラッドベッド12席、エコノミークラス365席)のエアバス A330-300型機。

ここで気になるのは、プレミアムフラッドベッドです!

日本発ホノルル線にLCCが就航!ホノルル片道12,900円~

これは、大手航空会社ならビジネスクラス、これがこの価格なのです。

格安で行くこともでき、大手航空会社でエコノミークラスの運賃を払えるなら、このプレミアムフラッドベッドが利用できるということですね。

運航ダイヤは週4便で、いずれもクアラルンプール~関空経由です。

D7 001便 クアラルンプール~関空 23時25分発~ホノルル 12時30分着、月・水・金・土曜運航
D7 002便 ホノルル 16時00分発~関空 翌日20時25分着~クアラルンプール、月・水・金・土曜運航

このエアアジアXのホノルル線就航で気になるのはバニラエアですね。

バニラエアも、成田~ホノルル線就航が噂になっています。

ANAのスカイマーク支援がらみの噂。

スカイマークが発注していたA380をANAが肩代わりして発注したことはすでに発表済み。

さらに、スカイマークにリース予定だったA330型機もANAが引き受けるとの噂で、このA330型機で、バニラエアがハワイ線就航を計画しいるとの話題がありました。

噂だったことがどんどん現実しているので、このあと期待するのは、バニラエアのハワイ線就航ですね。

LCC初の関空→ハワイ 6月就航…エアアジアX、運賃1万2900円から


東京(成田・羽田)~ホノルル線が往復3万円!裏技のような感じで北京・上海経由なら格安です!

私が最後にホノルルに行ったのは東日本大震災の前で、格安料金を探したのですがそれでも1人10万円。


家族4人なので航空券だけで40万円超えです。

エアアジアが、来年関西~ホノルル線に就航するのでそれを期待していたのですが、北京・上海を経由すれば、東京(成田・羽田)~ホノルル線が格安なのです。

これは中国国際航空の、セール(特別運賃)です。

東京(成田・羽田)~ホノルル線が往復3万円!裏技のような感じで北京・上海経由なら格安です!のコピー

中国国際航空は、日本発中国行きと中国経由第三国行きが対象の特別運賃「飛得エアチャイナバリュー」を、12月27日まで販売しています。

東京(成田・羽田)~ホノルル・ウランバートル行きの運賃を見ると、往復30,000円~!

パリ・ローマ・バルセロナ・ロンドン・アテネの往復運賃も13,000円~、ミラノ・マドリッド・フランクフルト・ミュンヘン・ウィーン・メルボルン・オークランド行きも19,000円~と信じられない価格なのです。

ジャカルタ行きが20,000円~、デュッセルドルフ・ストックホルム・ジュネーブ・モスクワ・ブダペスト・ワルシャワ・ヤンゴン・シドニー行きが23,000円~、サンノゼ行きが25,000円~、ウランバートル行きが30,000円~、ヒューストン行きが45,000円~。

東京(成田・羽田)だけでなく、大阪(関西)・名古屋(中部)・福岡・沖縄(那覇)・仙台発着便の設定もあります。

対象期間は12月31日から2017年3月31日までの出発。

いずれも往復便で北京・上海経由、燃油サーチャージと諸税が別途必要です。

北京・上海を経由するので、搭乗時間は多少長くなりますが、この価格なら問題ないですよね。

ホノルルに行くなら北京・上海経由が格安、これは裏技のような感じですね。

飛得エアチャイナバリュー タイムセール12月20日~12月27日


 カテゴリ
 タグ

エイチ・アイ・エス(HIS)は、ハワイで無料WiFiサービスを開始!

エイチ・アイ・エス(HIS)は、ハワイのオアフ島で無料WiFiサービスの提供を始めました。


ハワイは人気で、アジアからの需要は2015年も前年比4%増の約860万人と上昇しています。

エイチ・アイ・エス(HIS)は、無料WiFiサービスを提供することで、日本人旅行者だけでなく、より多くのハワイ滞在者にHISハワイ支店が展開する「LeaLeaトロリー」などのサービスを知ってもらうことが目的。

エイチ・アイ・エス(HIS)は、ハワイで無料WiFiサービスを開始!

このWiFiサービスは、「Hawaii Free Wi-Fi」と「LeaLea Wi-Fi」の2種類。

Hawaii Free Wi-Fiは、約20秒の広告動画を視聴すると無料で1時間のWiFi接続が可能となり、LeaLea Wi-Fiは、HISホノルル支店が運営するアプリ「LeaLeaポイントアプリ」をスマートフォンにダウンロードすると表示される接続用パスコードを入力することにより、1週間無料でWiFi接続ができるようになります。

セブン&アイグループの無料Wi-Fiサービス セブンスポットと、同様な感じですね。

以前ホノルルに行ったときは、ネットはホテル(ヒルトン)のみでしたが、これがあるなら便利ですね。

H.I.S.ならではのサービス

LeaLeaポイントの使い方についてレポ/LeaLea POINTS

 カテゴリ
 タグ

バニラエアの新しい就航都市は、ホノルル・グアム・セブ・石垣? これを予想して航空券が当たるキャンペーンが開催されています。

バニラエアは、ベトナムの次に新規就航する都市がどこになるのかを予想して、その就航地へのペア往復航空券が当たるキャンペーンを開催しています。


関空発着のLCCは、 ティーウェイ航空がグアム線に就航しています。

その価格を見ると、片道8,000円~。

東京~大阪の新幹線代より安いのです。

また、関空~ホノルル線も、エアアジアXが2015年3月にアメリカ運輸省に運航の申請を行っています。

運行はまだ開催されていませんが、これは時間の問題。

それに対し、成田発着はホノルル・グアムなどの人気路線がないのが現実。

以前より噂だったのがバニラエアのホノルル線就航で、これはANAのスカイマーク支援問題からです。

ANAのスカイマース支援の条件には、スカイマークにリース予定だったA330型機もANAが引き受けること。

このA330型機をバニラエアが成田発着は~ホノルル線に就航させるとの噂でした。

この様な噂があった中でのこのキャンペーンです。

バニラエアの新しい就航都市は、ホノルル・グアム・セブ・石垣?

ベトナムの次に新規就航す都市はホノルル・グアム・セブ・石垣島を当てるキャンペーン。

バニラエアのTwitter公式アカウントをフォローし、アンケートのツイートをリツイートされた方の中から、1組2名様に新規路線の往復航空券がプレゼントされます。

発表は9月下旬。

9月下旬には新就航路線が発表されるのです。

これで、成田~ホノルル線が片道1万円くらいで発表されればインパクト大ですね。

成田~グアム線が片道8,000円でもうれしいですが。

バニラエアがベトナムの次に新規就航するのはドコでしょ~かっ?

ANAグループの旅行会社、ANAセールスは、ホノルルに専用ラウンジをオープン!

  •  投稿日:2016-07-19
  •  カテゴリ:ANA

ANAグループの旅行会社、ANAセールスは、ホノルルに専用ラウンジをオープン!


ANAセールスは、ハワイ・ホノルルのワイキキ・ショッピングプラザ内に、ANAセールス専用ラウンジ「マハロラウンジ」をオープンしました。

これは空港のラウンジではなく、ワイキキの中心部、カラカウア通り沿いにあるワイキキ・ショッピングプラザの2階にオープンしたラウンジで、、ワイキキ滞在中に気軽に立ち寄ることができます。

このラウンジには、日本語を話せるスタッフが常駐しておりホノルル滞在期間中、快適に過ごせるようサポートしてくれます。

ANAマハロラウンジ2

ホノルルの場合は、ホテルなどにも日本語を話せる方がいるので、特に困ることはないですが。

この「マハロラウンジ」の休憩スペースは、水、コーヒー、紅茶などのドリンクも無料です。

日本語のテレビ放送や新聞、雑誌も揃え、更衣室やロッカー、キッズスペースもあります。

ANAマハロラウンジ1

また、オプショナルツアーや食事のクーポンの販売や、ベビーカー、Wi-Fiルーター、携帯電話、傘のレンタルもあり、円からUSドルのへの両替も。

営業時間は午前8時から午後5時まで。

JCBカードなども、専用の相談スペースがありますが、それらと比べてもより快適な感じ。

キッズスペースがあるので、小さな子も様との旅行の際は、このANAセールス専用ラウンジ「マハロラウンジ」は便利ですね。

ハワイのホノルルに専用ラウンジ「マハロラウンジ」がオープン!


 カテゴリ

ユナイテッド航空ホノルル-成田線で、在日米海兵隊員が大活躍!

この事件は3月26日、ユナイテッド航空ホノルル-成田線の機内で起きました。

韓国人乗客が、機内でヨガをしようとして暴れ怒鳴り散らしていたのです。

ですが、これは彼らにとっての少し早めの「任務」になってしまいました。

運良くこのユナイテッド航空機に搭乗していた在日米海兵隊のロウ・カーラ大佐、トロイ・コロンバーグ少佐、ポール・コーナー一等軍曹、ティモシー・ベル二等軍曹、軍属のダニエル・ディーモンとデバリー・グラディ6人の任務です。

ユナイテッド航空ホノルル-成田線で、在日米海兵隊員が大活躍!

彼らがはホノルルから沖縄に戻る途中だったのです。


この体格。

しかも本物の海兵隊。

彼らが乗務員を手助けするための行動しました。

彼らなら、数秒で韓国人乗客をだまらせることができたと思うのですが、男性乗客に罵声を浴びせられ、つばを吐きかけられても冷静に対応し、少し力をかけながらも、彼を傷つけることなく拘束下とのコメンです。

その後、同機はホノルルに引き返し、男性は拘束されました。

ロイター通信の情報だと、その男性は保釈されましたが、パスポートは没収、オアフ島内から出ることは禁じられたとのこと。

有罪判決が出た場合、最長で20年の懲役刑なのです。

私は本が好きで、米海兵隊員が出てくる本をちょうど読んでいますが、その本によると彼らはマーシャルアーツなどの格闘技で鍛えているので、武器がなくても簡単に人を殺せるとか。

本の事なので、事実かは分かりませんが、そのような方たちが搭乗している機内で暴れても、すぐに制圧されますよね。

むしろ機内なので、生きていられたのではと思ってしまいます。

でも、私が読んでいる本は、こんなにすごい米海兵隊員を、日本の古武道の達人が倒してしまうような話。

米海兵隊員の方の凄さもじゅうぶん書かれています。

なのでこの事件がビックリですね。

これは、在日米国海兵隊ホームページに出ていたニュースです。

沖縄の海兵隊員が太平洋上空で大活躍

ANAはホノルル線にファーストクラスを新設!A380が就航するからで、陸マイラーの新たな目標に!

  •  投稿日:2016-02-02
  •  カテゴリ:ANA
ANAは、遂にエアバスA380を3機発注したと発表しました。

この発表はは、ANAホールディングスが1月29日に発表した中期経営計画で、2019年春にエアバスA380がホノルル千に就航し、ファーストクラスも設定されます。

ANA-A380.jpg

中期経営戦略の説明で、エアバスA380は羽田と成田からのホノルル線に導入され、日本時間の夜に出発する便を運航。

富裕層を含めたプレジャー需要を狙うため、ファーストクラスも設定されます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます