デルタのタグ記事一覧


タグ:デルタ

デルタのタグが付いた記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2017-07-03デルタ航空
デルタ航空のマイルは、有効期限がないので約34万マイルが貯まったままで眠っていました。ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーンがあるので、国内出張などに行った際は、忘れずに航空券のコピーをFAXしていましたが。それが、久々のキャンペーンで35万マイル越えとなったので、JTB旅行券に交換しました。夏休みに、JTBのツアーで台北に行くためです。デルタ航空のホームページからの申し込みとなるのですが、デルタ航空のホーム...

記事を読む

2016-04-06未分類
デルタ航空のニッポン500マイル・キャンペーンは、航空会社を問わず、日本国内線を利用すれば、1フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイルが獲得できるキャンペーンです。このニッポン500マイル・キャンペーンが、2017年3月31日まで延長されました。ANAやJALのマイルとは別に、国内線利用時にその半券をFAXで送れば、1フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイルが獲得できるのです。すべての日本国内線なので、バニラや...

記事を読む

2013-08-22デルタ航空
デルタ航空は、スカイチームと共同で、成田空港第1ターミナル北ウイングのチェックインエリアを改装しました。 使い易いさを重視した新レイアウトと端末の機能強化で、チェックインにかかる時間が大幅に短縮されるとの事です。この改装で「スカイチーム」のロゴを配したセルフサービス・チェックイン機を111台に増設、ロビー入口側に配置、すべての端末に「スカイチーム」のロゴを配し、システムの機能向上により、チェックイ...

記事を読む

眠っていたデルタ航空のマイルをJTB旅行券に、3万円分の旅行券が届きました!

デルタ航空のマイルは、有効期限がないので約34万マイルが貯まったままで眠っていました。


ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーンがあるので、国内出張などに行った際は、忘れずに航空券のコピーをFAXしていましたが。

それが、久々のキャンペーンで35万マイル越えとなったので、JTB旅行券に交換しました。

夏休みに、JTBのツアーで台北に行くためです。

デルタ航空のホームページからの申し込みとなるのですが、デルタ航空のホームページは日本人には不親切で分かり辛いですね。

眠っていたデルタ航空のマイルをJTB旅行券に、3万円分の旅行券が届きました!

特典を申し込むページは、英語となってしまい心配でしたが、後でわかったことは右上で言語が選べ、日本語にすることも出来ました。

眠っていたデルタ航空のマイルをJTB旅行券に、3万円分の旅行券が届きました!2のコピー 

この特典を利用するには条件があり、デルタ航空の上級会員か、デルタ空港のクレジットカードが必要となります。

私は年会費も安く、メダリオン会員資格の「シルバーメダリオン」になれる、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードです。

メダリオン会員になれば、ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーンでもらえるマイルの上限が、年間5,000マイル(10搭乗分)から年間20,000マイル(40搭乗分)に増えるので。

と言っても、飛行機を利用しての出張は、年5回いかなので意味がないかもしれませんが。

それでも、JTB旅行券や、マイルでスカイマークの航空券を獲得するには、デルタ航空の上級会員になるか、デルタ空港のクレジットカードを持っているかという条件があるので。

メダリオン会員資格「ゴールドメダリオン」になれるデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードもありますが、年会費は26,000円(税別)です。

デルタ航空を利用しての海外旅行などがない場合は、年会費12,000円(税別)で「シルバーメダリオン」になれる、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードで十分です。

JTB旅行券を申し込んでから、約2週間で送られてきました。

眠っていたデルタ航空のマイルをJTB旅行券に、3万円分の旅行券が届きました!3

年間30,000マイル、3万円分の旅行券が上限です。

クレジットカードの年会費を考えると損はありますが、この35万マイルは搭乗2回、20年間陸やニッポン500ボーナスマイル・キャンペーンでたまったマイル。

また、マイルを利用は航空券獲得が一番お得なのですが、ゴールデンウイークやお盆休みに航空券を獲得することは不可能なので、JTB旅行券に交換しました。

ANAやJALの場合も、ゴールデンウイークやお盆休みの旅行なら、e JALポイント特典やANA SKY コインへの交換が常識になっています。

マイルでの航空券獲得は、自由業の方や、定年リタイヤされた方など、カレンダーに関係なく休みが取れる方向きで、サラリーマンには厳しいですね。

今回の台北旅行は、お盆休みなので空きがあったのはJTBのツアーのみ。

この支払いに、間接的にJALマイルの利用も考えています。

JALマイルも11万マイル貯まっているので、その一部をWAONに移行しようかと思っています。

10,000マイルが11,000円相当のWAONに移行できるので。




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>
 カテゴリ

デルタ航空の、国内線搭乗でマイルが獲得できるニッポン500マイル・キャンペーンが、2017年3月31日まで延長されました。

  •  投稿日:2016-04-06
  •  カテゴリ:未分類
デルタ航空のニッポン500マイル・キャンペーンは、航空会社を問わず、日本国内線を利用すれば、1フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイルが獲得できるキャンペーンです。

このニッポン500マイル・キャンペーンが、2017年3月31日まで延長されました。

デルタ航空の、国内線搭乗でもマイルが貯まるニッポン500マイル・キャンペーンが、2017年3月31日まで延長されました。

ANAやJALのマイルとは別に、国内線利用時にその半券をFAXで送れば、1フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイルが獲得できるのです。

すべての日本国内線なので、バニラやピーチなどLCC(格安航空会社)の利用でもボーナスマイルが獲得できます。

ただし、このニッポン500マイル・キャンペーンで加算されるマイルは通常年間10フライト分(合計5,000ボーナスマイル)が上限。

ですがスカイマイル・メダリオン会員なら、年間40フライト分(合計20,000ボーナスマイル)に増えるのです。

国内線の利用が年間20往復ある方なら、デルタ航空のスカイマイル20,000ボーナスマイルの獲得が可能。


スカイマイル・メダリオン会員は、デルタ航空の上級会員のこと。

ですがANAやJALと違い、デルタ航空なら、指定のクレジットカード発行だけで上級会員になれるのです。

おすすめは、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードです。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

年会費12,000円(税別)で、デルタ航空の上級会員シルバーメダリオン会員になれるのです。

今なら入会だけで最大25,000マイル獲得可能。

カードの利用などがない場合でも入会だけで6,000マイル。

デルタ航空のスカイマイルで、JTB商品券やスカイマークの特典航空券を利用するにはデルタスカイマイル提携クレジットカードが必要。

上級会員にもなれ、上記特典の利用も可能となります。

スカイマーク特典旅行は、福岡-那覇、神戸-羽田・茨城・鹿児島・長崎・那覇線が15,000マイル。

中部-那覇・新千歳、羽田-福岡・鹿児島・長崎・那覇・新千歳、新千歳-茨城・神戸が20,000マイルです。

さらに、デルタ航空の上級会員ゴールドメダリオン会員になれる、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードもあります。

デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

こちらは年会費26,000円(税別)で今なら入会だけで最大31,000マイル獲得可能。

年会費を考えると、シルバーメダリオン会員でも十分だと思いますが。

ニッポン 500 マイル・キャンペーン




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>
 カテゴリ

デルタ航空は、スカイチームと協力し、成田のチェックインエリアを改装、待ち時間4割削減へ!

デルタ航空は、スカイチームと共同で、成田空港第1ターミナル北ウイングのチェックインエリアを改装しました。

デルタ航空成田のチェックインエリアを改装 

使い易いさを重視した新レイアウトと端末の機能強化で、チェックインにかかる時間が大幅に短縮されるとの事です。

この改装で「スカイチーム」のロゴを配したセルフサービス・チェックイン機を111台に増設、ロビー入口側に配置、すべての端末に「スカイチーム」のロゴを配し、システムの機能向上により、チェックインにかかる平均時間を最大40%削減したとのことです。

利用する際は、近くにあるセルフチェックイン機で、スカイチーム加盟航空会社の選択画面から利用する航空会社を選択し、チェックイン手続きを済ませた後、各社のカウンターで手荷物を預けるという流れです。

現在、成田空港に就航するスカイチーム加盟航空会社のほとんどが第一ターミナル北ウイングに集結しています。

この中には、アエロフロート航空、アエロメヒコ航空、アリタリア-イタリア航空、エールフランス航空、KLMオランダ航空、大韓航空、中国南方航空、ベトナム航空、および今後正式加盟予定のガルーダ・インドネシア航空が含まれます。

こちらがプレスリリースです。

デルタ航空、成田空港にセルフサービス・チェックイン機を増設



●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>
 カテゴリ
 タグ
Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます