これは、今月2日のにソマリアの首都モガディシオの国際空港を離陸したダーロ航空D3159便に起きた事件で。

その穴から乗客1名が外に投げ出されてしまい、空港から約30キロ・メートル北で発見され、他に乗客2人が負傷しています。

航空機の機体に突然穴が開いた事件、爆弾によるものだとソマリア政府が発表!

このダーロ航空は航空会社の安全性評価で、2つ星と評価が低かったったため、地元メディアでは爆発の原因は酸素ボンベが原因とか、整備不良のようなことが書かれていました。

ところがソマリア政府の発表は、爆弾による航空機の破壊と乗客全員の殺害を意図したものとの内容でした。

» 記事の続きを読む




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>