これは、Trunkiのスーツケースです。

Jurniは、大人が座れるスーツケースを開発しました。

空港での移動は、スーツケースに乗ってゴロゴロと!

たかがこんなことと思うのですが、開発に4年を費やし、何百ものプロトタイプを試行錯誤してつくりあげたとのことです。

220ポンド(約99キロ)までの重さに耐えられ、キャスターは乗ったまま動いても引いて歩いてもスムーズなように、インラインスケート用ホイールをリデザインしたものを採用。

» 記事の続きを読む




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>