アメリカン航空は、太平洋横断路線への使用が認められていない旧USエアウェイズのエアバスA321型機を、ロサンゼルス発ハワイ行きの長距離便で運航し、問題になっています。

アメリカン航空にはエアバスはなかったので、旧USエアウェイズの機体だと思われます。

米アメリカン航空が手違い

アメリカン航空の広報によると、手違いがあったのは8月31日のアメリカン航空31便に使用された機体。

満員の乗客と乗員を乗せてロサンゼルスの空港を離陸した後に、地上職員が間違いに気付いたとの事です。

同航空は直ちに同機や連邦航空局に連絡を取り、そのまま飛行を続けさせることを決定。

» 記事の続きを読む




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>