アメリカン航空のタグ記事一覧


タグ:アメリカン航空

アメリカン航空のタグが付いた記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2017-02-02主要航空会社
これは、JALのディスカウントマイルキャンペーンではなく、アメリカン航空のディスカウントマイルです。アメリカン航空のキャンペーンなので、本国ベースの表記なのか、多少違和感がありますね。ディスカウントマイルの内容は、JALの日本国内線 特典航空券が、20%少ないマイルで交換可能になるとのこと。対象期間は、2017年1月30日~2017年4月30日に搭乗分で、JALの日本国内線を、AAdvantage®特典航空券で予約された方が対象です。...

記事を読む

2017-01-28主要航空会社
アメリカン航空は、新規導入の「ボーイング737マックス」から、機内エンターテインメント用モニターを廃止すると発表しました。各座席にある機内エンターテインメント用モニターは、最新鋭機の象徴のようなイメージが有りましたが、すでにそれが時代遅れなのです。アメリカン航空の発表をみると、座席のモニターを利用するより、スマートフォンやタブレット、ノートPCを利用されるか他のほうが多いとのこと。90%以上の方が、ご自...

記事を読む

2015-09-18主要航空会社
アメリカン航空は、太平洋横断路線への使用が認められていない旧USエアウェイズのエアバスA321型機を、ロサンゼルス発ハワイ行きの長距離便で運航し、問題になっています。アメリカン航空にはエアバスはなかったので、旧USエアウェイズの機体だと思われます。アメリカン航空の広報によると、手違いがあったのは8月31日のアメリカン航空31便に使用された機体。満員の乗客と乗員を乗せてロサンゼルスの空港を離陸した後に、地上職...

記事を読む

アメリカン航空は、JAL国内線が20%もお得に交換できるディスカウントマイルを開催!6,000マイルで獲得可能!

これは、JALのディスカウントマイルキャンペーンではなく、アメリカン航空のディスカウントマイルです。


アメリカン航空のキャンペーンなので、本国ベースの表記なのか、多少違和感がありますね。

ディスカウントマイルの内容は、JALの日本国内線 特典航空券が、20%少ないマイルで交換可能になるとのこと。

アメリカン航空は、JAL国内線が20%もお得に交換できるディスカウントマイルを開催!6,000マイルで獲得可能!

対象期間は、2017年1月30日~2017年4月30日に搭乗分で、JALの日本国内線を、AAdvantage®特典航空券で予約された方が対象です。

ディスカウントの詳細は、予約クラスがビジネス/ファーストの場合、20%割引後の必要マイル数(片道)は12,000マイル。

予約クラスがエコノミー の場合、20%割引後の必要マイル数(片道)は6,000マイルです。

JALの日本国内線は、ビジネス/ファースト/エコノミーではないので、違和感がありますね。

また、JAL国内線ファーストクラスとクラス J が同じマイル数なのも?

普通席が、クラス J の半分のマイル数というのも?ですね。

マイルで日本国内線がよりお得になるチャンス

航空機の座席にある機内エンターテインメント用モニターは時代遅れ?アメリカン航空は廃止を発表!

アメリカン航空は、新規導入の「ボーイング737マックス」から、機内エンターテインメント用モニターを廃止すると発表しました。


各座席にある機内エンターテインメント用モニターは、最新鋭機の象徴のようなイメージが有りましたが、すでにそれが時代遅れなのです。

航空機の座席にある機内エンターテインメント用モニターは時代遅れ?アメリカン航空は廃止を発表!

アメリカン航空の発表をみると、座席のモニターを利用するより、スマートフォンやタブレット、ノートPCを利用されるか他のほうが多いとのこと。

90%以上の方が、ご自身のスマートフォンなどを持ち込んでいるとのことです。

2017年度中に就航予定の新規導入の「ボーイング737マックス」は、衛星を使った高速インターネット接続サービスが利用できるとのこと。

動画配信大手ネットフリックスやアマゾンのストリーミングサービスも視聴可能。

これなので、座席背面のモニター必要なく、サービスはスマートフォンやタブレット、ノートPCでとなるのですね。

ユナイテッド航空も一部の小型機で、モニター画面の装備をからインターネット接続サービスの提供に切り替えています。

日本の航空会社でも、JALが国内線での機内Wi-Fiサービス「スカイWi-Fi」を期間限定で無料提供することを発表しています。

機内エンターテインメント用モニターがある事自体は問題ではないと思うのですが、機内でWi-Fiサービスがないことが時代遅れに。

なので、座席にあるモニターを廃止。

その予算を機内Wi-Fiサービスに使うのですね。

機内のモニター画面は「時代遅れ」、アメリカン航空が新機体で廃止

 カテゴリ

アメリカン航空は、運航が認められていない旧USエアウェイズのエアバスA321をハワイ行きの長距離便に!

アメリカン航空は、太平洋横断路線への使用が認められていない旧USエアウェイズのエアバスA321型機を、ロサンゼルス発ハワイ行きの長距離便で運航し、問題になっています。

アメリカン航空にはエアバスはなかったので、旧USエアウェイズの機体だと思われます。

米アメリカン航空が手違い

アメリカン航空の広報によると、手違いがあったのは8月31日のアメリカン航空31便に使用された機体。

満員の乗客と乗員を乗せてロサンゼルスの空港を離陸した後に、地上職員が間違いに気付いたとの事です。

同航空は直ちに同機や連邦航空局に連絡を取り、そのまま飛行を続けさせることを決定。

» 記事の続きを読む

Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます