航空会社では、ANAの場合は利用の多い方はプレミアムメンバーサービスがあり、JALの場合もJMB FLY ON プログラムで上級会員としてのサービスが受けられます。


この航空会社のサービスに対抗してとのレベルではないのですが、東急電鉄には、「のるレージ」というサービスがあるのです。

これは、東急東横線や東急田園都市線など、東急線の電車に乗るとポイントが貯まるサービスで、ポイントが貯まっても有効な使いみちはない感じ。

貯まるポイントに応じてランクが上がるシステムで、ANAやJALの上級会員の様にランクが上がっていくのです。

最上位の名誉駅長になると、ANAで言えばダイヤモンドサービス?なんと「ブラックPASMO」がもらえるのです。

これは、東急電鉄の「のるレージ」で、東急線の乗車でのみ「のるる」というポイントが貯まります。

「のるレージ」にはランクがあり、「駅員」から始まり、「主任」「助役」「首席助役」「駅長」で、最上位の「名誉駅長」になると、「ブラックPASMO」がもらえます。

ブラックPASMO

この「のるレージ」は、「のるる」を使うことで賞品の抽選に応募できるのですが、ランクに応じて応募できる賞品が良くなるのです。

iPad mini2への応募は名誉駅長のみで、東急グループ商品券5000円分は首席助役以上となっています。

つまり特典はこれだけで、あまり意味のない上級会員です。

どうせなら、ブラックPASMO会員だけが座れる座席があったり、混雑時も優先で入れる改札があれば意味あるのですが、現状は単なるお遊びですね。

それでも、オレは「ブラックPASMO」会員なんだといえば知らない人はビックリですね。

のるレージ|東急電鉄

» 記事の続きを読む




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>